テーブルの小さな素敵33
~長谷川まみさんのサーバー~

先週から開催されていた、梅田阪急百貨店での
「16名の作家がつくる美しい暮らしの道具展」を、ずっと楽しみに待っていました!
c0166872_13152527.jpg
これだけの作家さんが、一同に会する展示はそうそうないですし、しかも出展されているのが好きな作家さんばかり。
今回、中でもいちばん見たかったのは、金工の長谷川まみさん。
名古屋の茶道具工家、長谷川一望斎春泉に師事された後、伝統ある鍛金の仕事を受け継ぎながらも、作家として自らの作品作りに励まれています。

10年位前に、長谷川まみさんの作られた銀のスプーンを初めて見ました。
鍛金の仕事跡は残しながらも、なんともいい感じの力の抜け具合で、モダンで洗練されていて… 愛着の湧く逸品でした。
c0166872_1451943.jpg
アクセサリーなどの装身具も素敵なのですが、私はやっぱり食卓で使えるものを…ということで、今回はパンフレットにも載っていたサーバーを手に入れました。
真鍮製のたっぷりすくえるサーバー、描かれた文様はプリミティブアートっぽい雰囲気なのですが、すごくおしゃれ!
c0166872_1454494.jpg
いい塩梅にこなれた感じがして、頑張り過ぎないモダンさで、とても気に入りました。
長谷川さんご本人にもお会いできました。
「白和えとかたっぷりすくって召し上がれ」と、にこやかにおっしゃって下さいました。
c0166872_1583534.jpg
こういう素敵なサーバーがあると、何気ないふだんのおかずもおめかしできますね。
ついつい面倒で、適当なお匙など添えてしまう普段の食卓も改善です(笑)



by seido301 | 2011-06-02 14:06 | 器・LOVEのきもち | Comments(0)
<< 晩柑! Takafumi Toriya... >>



               イクタの器・LOVEな毎日
by seido301