Takafumi Toriyama Lesson-Report Vol3
鳥山高史さんのガラスと夏素材の器で美味しいレッスンレポート!
  鳥山さんの作品とお料理のご紹介を…!   
c0166872_189486.jpg
今回のテーブルは、「初夏の水辺」をイメージしたアレンジを中心にしました。
高低差をつけて水面の見える空間を演出すると、とても涼やかです。
c0166872_1132646.jpg
横山拓也さんの長い台皿を、ひっくり返して使うという発想で花器に設えました。

ウェルカムセッティングには、鳥山さんの新作「Plate」の上に「ふたもの 丸」を重ねました。
どちらも、今回一番の「イクタ」オススメ器アイテムです。
c0166872_10282053.jpg
新作「Plate」のフラットなフォルムは、鳥山さんらしいアイディアとセンスが光る、とってもおしゃれなものに仕上がってまいりました。
c0166872_0292293.jpg
今回のAbundanteレッスン企画の打ち合わせの時に、「お皿は制作したことが無い」とおっしゃる鳥山さんに制作の取り組みをご依頼いたしました。 どのようなお皿が仕上がるのか楽しみに待っておりましたが、全容をお知らせご披露くださったのは、なんと開催前々日でございました。 
そしてワクワクしながら箱から取り出したところ、一瞬で満足感が得られる作品で、鳥山さんの発想・見せ方・作り方に、イクタ参ってしまいました!

なんとステンレスの台座付き!
お皿自体は、あえて底を削らず水面のような揺らぎのある美しい表情を残しています。
これを台座に乗せるとしっかり安定し、またこの台座がデザインのアクセントにもなって、すごくいいのです!皆さんからも、たくさん感嘆の声をいただきました。
モダンでスタイリッシュな雰囲気にもなって、すごく素敵です。
c0166872_11153143.jpg
アルミの蓋がついた「ふたもの 丸」は、アミューズ感があっておもてなしのテーブルにピッタリです。
いろんな使い方のできるワクワクの器ですね。

吉田佳道さんの手付きの竹の盛器には、ピッチャーとグラスをセットし少しグリーンをあしらい涼やかさを演出いたしました。
c0166872_11225681.jpg


kicho広里貴子さんの初夏らしい軽やかな彩りランチは、どれも素材の美味しさが充分に感じられるやさしい味わいです。

・アサリとトマトのガスパチョ風 和風バジルソース
c0166872_13554170.jpg

隠し味が美味しい、ガスパチョです。 夏は、こういうさわやかなお料理から始まるとなんだかうれしくなり期待が脹らみますね!
c0166872_13572985.jpg
蓋付きの器に入れると、目にも美味しい演出です。
c0166872_1424532.jpg
トマトの赤の上に、バジルの緑が重なるのもきれいでしたよ~

・鰹のポキ風
鰹を風味豊かなたれで、からめていただくサラダ感覚のお造りです。
ガラスのプレートとは、言わずもがなでぴったり合います。
c0166872_2327584.jpg


・・・To be continued

[thank you!]---------------------------------------------------------------------
Abundanteにお越しの皆様が、とっても素敵にBlogや写真でご紹介くださっております。
yoko_mama 様のBlogへ・・・
akkochan-sukisuki 様のBlogへ・・・
tsuyu 様のBlogへ・・・
lassanai 様のBlogへ・・・
kichoのタカ 様のBlogへ・・・
皆様、ありがとうございました。
---------------------------------------------------------------------[thank you!]



by seido301 | 2011-05-31 11:27 | レッスン | Comments(0)
<< Takafumi Toriya... Takafumi Toriya... >>



               イクタの器・LOVEな毎日
by seido301