Takafumi Toriyama Lesson-Report Vol2
鳥山高史さんのガラスと夏素材の器で美味しいレッスンレポート!
  鳥山さんの作品とご紹介を…!   
c0166872_189486.jpg

オブジェ各種、金属とガラスの組み合わせは硬質なイメージですが、鳥山さんのガラスは独特の表面の表情が柔らかな印象も与えてくれます。

「だるま」と名付けられた金属の立方体のオブジェ、目がついていますよ。
c0166872_0452633.jpg
■だるま サイズ □33 ¥3,000-

ガラスの立方体「璧 -HEKI-」は、氷柱を思わせ内に閉じ込められた気泡が美しい…
c0166872_1521024.jpg
■壁 -HEKI-  サイズ 32×33×H45 ¥4,001-

「壜壥[TANTEN]の種」は、愛らしい形です。
ころころ転がしたようにいくつか飾るのも面白そうです。
c0166872_14153951.jpg
■壜壥[TANTEN]の種  サイズ φ56 ¥3,000-

金属の蓋がついた「素形」は飾っておいてもとても存在感がありますが、中に入れたものをゆらゆら美しく包んでくれそうです。
c0166872_1423454.jpg
■素形 -SUGATA-  サイズ φ52×H125 ¥7,000-
c0166872_14333953.jpg
今回は、鳥山さんのガラスと他の素材の「イクタ流」取り合わせを、皆様にいろいろご覧いただきたいと思い、様々に設えいたしました。

木という素材を使われるSHIMOO DESIGNさん。
KAZARIDAIの上に飾ると、まさにぴったりとおさまります。

窓辺に置くと、外からの優しい光が差し込むと淡くゆらゆらとしたシルエットが目を楽ませてくれますよ。

漆器との組み合わせは、漆作家 井川健さんの作品で、木の葉をモチーフにした盛器です。 繊細に表現された葉脈の美しさは、とても魅力的なアート作品です。

c0166872_151366.jpg
ステンレスのシルバーをバックにし、漆のブラックとの取り合わせに、立ち姿のきれいなシンプルグラスが好相性ですね。

青木良太さんの銀彩のプレートにも、グラスをいろいろ。 アミューズやデザートの演出にもよいかなと思います。
c0166872_159387.jpg
銀とガラス、クールでスタイリッシュな雰囲気になりますが、しっかり手の仕事が感じられる器同士だと、無機質で味気ない印象にはなりませんね~!

とっても人気のピッチャーは持ちやすくて切れもよくて、小さなスグレモノです。 ドレッシングやたれを入れたり、ミルクやシロップ入れとして夏の飲み物のお供に。 形違いで揃えておくと便利です。
c0166872_1626172.jpg
■Stencilミルクピッチャー サイズ φ75×H68 ¥2,200-

「玉の瓶」と名付けられたコロンと丸い一輪挿し、これすごくいいです。
c0166872_11244766.jpg
■Stencil 玉の瓶 サイズ φ100 ¥9,000-

台座がついているので、いろんな角度に置いて楽しめます。
花一輪でも決まって、涼やかでやさしい雰囲気。

鉄の枠型で支えられているガラスの瓶「pillar」です。彫刻のような佇まいでかっこいい!
コンクリート打ちっぱなしのような空間にはもちろん、畳のある和の空間にも合いそうです。
c0166872_15351438.jpg
■pillar サイズ □100×100×H315 ¥40,000-

ガラスだけでディスプレイすると味気ないかな~と思ったのですが、それぞれ豊かな表情をたたえている鳥山さんの作品はハーモニーも抜群でした。
SHIMOO DESIGNさんの、ナチュラル色HOU_SAを足してみました。

・・・To be continued

[thank you!]---------------------------------------------------------------------
Abundanteにお越しの皆様が、とっても素敵にBlogや写真でご紹介くださっております。
yoko_mama 様のBlogへ・・・
akkochan-sukisuki 様のBlogへ・・・
tsuyu 様のBlogへ・・・
lassanai 様のBlogへ・・・
kichoのタカ 様のBlogへ・・・
皆様、ありがとうございました。
---------------------------------------------------------------------[thank you!]



by seido301 | 2011-05-30 15:38 | レッスン | Comments(0)
<< Takafumi Toriya... Takafumi Toriya... >>



               イクタの器・LOVEな毎日
by seido301