お正月いろいろ その2
お正月に、母から譲り受けた抹茶碗。
おめでたい福寿草の絵が描かれています。
c0166872_18292838.jpg
先代の16代永楽善五郎さん作です。

母が持っていたこのお茶碗、初めて見た時から「なんと愛らしい~」と思っていました。
御本地に色絵金彩で描かれた野々村仁清写しの福寿草、上品で華やか、雅です。
丸みのある形にもほっこり。
c0166872_23411116.jpg
モダンでシンプルな器も大好きですが、お正月はこういうクラシックな正統派にも心魅かれます。

一服いただくとおめでた気分盛り上がります。

by seido301 | 2011-01-13 18:30 | 行事のうつわ | Comments(0)
<< 寒い~朝は~♪ お正月いろいろ その1 >>



               イクタの器・LOVEな毎日
by seido301