お正月いろいろ その1
松の内は、正月の松飾り(門松)を飾っておく期間のことを言うそうです。
地方によって日にちもいろいろあるようですが、関西では15日の小正月までが松の内というのが一般的です。
でもでも、最近はなんとなくお正月気分の抜けるのが早くなっているような気がしますね。

年末はブログの更新が超滞ってしまい、新年明けてもなかなかペースが戻らず…でしたが、ようやく「マイ松の内」も明けて、ペースを元に戻すべくがんばって記事をアップしていこうと思っています。

ご覧くださっているみなさま、今年もお付き合いのほどよろしくお願いいたします。
相も変わらずの、ひたすら「器LOVE」の内容ではありますが、今年はプライベートな「器LIFE」のボリュームも増やしていきたいと思っています。

・・・ということで、まずはお正月の器風景などをいろいろと
c0166872_16302473.jpg

年末に、お正月の支度にと京都に出かけてきました。
一保堂さんでは、卯年限定に魅かれて「卯昔(うのむかし)」を新春用のお茶に。
c0166872_16511429.jpg
そして京都室町・然花抄院さんで見つけた新顔ヒットがこちら、昆布の佃煮「玉しぐれ」
c0166872_16265987.jpg
甘いものをいただいた時のあとくちにちょっと塩辛いものを用意するのですが、それにちょうどぴったり。
見た目は小さな粒チョコレートのようですが、山椒の風味がぴりりときいています。
パッケージもおしゃれで、◎~気に入りました。
c0166872_16582548.jpg
然花抄院さんのお店はとっても素敵で、中庭に面した茶房やギャラリーもあってゆっくり楽しめます。 Abundante/MITATEでお取扱させていただいている、稲垣 大さんの作品も並んでいましたよ!
そしてお菓子の種類もいろいろで、ネーミングやパッケージが洒落ていてモダンです。

茶房では、人気の「然かすてら」をいただきました。
中は、とろとろの半熟卵のようなカスタード色の生地でとっても濃厚。 プリンのような食感と味で、ねっとり感がちょっとくせになりそう…。
船越英一郎さんが「はなまる」で絶賛していましたよ~!


北大路「器館」さんの蔵出し市にお伺いし、山田晶さんの銀彩抹茶碗を掘り出してきました。
c0166872_16415210.jpg
野趣の感じられる姿が、とってもお気に入りです。 こちらもお正月用に…!

お正月には、これを是非畳の間に置きたいと・・・でも「これにおせちを入れることはまずないだろう…」と思いながらも、華やかな意匠のものが必要になって求めた骨董の重箱を出してきました。
c0166872_1635459.jpg
四季をイメージした扇面模様が全面に描かれています。
c0166872_16385844.jpg
見れば見るほど感心してしまうくらいの丁寧で細かい絵付け、四季を表す絵柄もそれぞれ趣きがあります。
c0166872_17392469.jpg
普段の漆器は加飾のあるものはほとんどないけれど、これだけは思いっきり~!
一気にお正月気分が盛り上がります。
来年は、一段だけでもおせちを詰められるように頑張ろうっと…って、新年早々思っています。



by seido301 | 2011-01-12 17:42 | 行事のうつわ | Comments(4)
Commented by ikkopu-jp at 2011-01-12 20:46
こんばんは^^
お正月の支度に京都へ...って素敵ですね♡
それにしても、骨董の重箱☆しかも四段!!
Ikutaさんのお目の高さと『本物』の迫力を感じます。
Commented by seido301 at 2011-01-13 09:29
ikkopuさん、コメントありがとうございます^^
京都に行くと「やる気」が出るので、自分にハッパをかけるためにもGO!なのです^^;
漆器、骨董で状態のよいものがあればずいぶんお買い得ですし、デザインもはっとするような素敵なものもありますよ~!
しかし、この重箱、仕事以外プライベートではずっと未使用のまま…の恐れありで「なんだかな~…」です。
ikkopuさんなら素敵なおせち詰められそうなのに!
Commented by xiangpian at 2011-01-13 21:31 x
リクエストした甲斐がありました~
プライベート仕様の素敵なもののご紹介、ありがとうございます。
雅やかなお重ですね。 はい、私はどちらかというと、漆器はこういう正統派なものが好きです。 骨董であれば、なおさら。
京都ではありませんが、私もお気に入りの骨董屋があって、そこで大正時代のお重を買いました。お茶道具の絵が描かれているんです、うふふ、私も未使用・・・ 観賞用、お重っていうんでしょうか 笑
Commented by seido301 at 2011-01-14 09:45
xiangpian さん、こんにちは~^^ コメントありがとうございます。
リクエストにお応えして…と言っても、今年はお正月の支度があまり出来なくて、ネタ少なめなのですが^^;
普段使いにはなかなかなのですが、細やかな加飾のものはやっぱり「THE 漆器」という感じでいいですよね。まさに私の↑のお重も観賞用!

xiangpianさん 所有のお茶道具の絵のお重…わっ、ぜひ拝見したいです~^^ 茶道具好きのワタクシ、なんだかすんごくツボなような気がします♪ ぜひぜひまたご紹介くださいませ。
<< お正月いろいろ その2 web-shop MITATE... >>



               イクタの器・LOVEな毎日
by seido301