テーブルの小さな素敵16 ~久保裕子さんの箸置き~
c0166872_19191633.jpg
Abundante-angle : -------Sansevieria-------

猛暑を超えた酷暑が続きますね~
外に出ると溶けてしまいそう… 息をするのも苦しくなるくらいの暑さです。
先日そんな中、意を決して「関西暑さのメッカ」京都まで出かけて行ったのは、こちら久保裕子さんの箸置きのため…
c0166872_19143389.jpg
久保裕子さんと言えば、石文鎮が大人気。
四季折々の植物や魚達の様子を閉じ込めたような水の中の景色が楽しくて、とても愛らしい逸品です。
その石文鎮の世界をそのまま小さくして、なおかつ食卓で使って楽しめる箸置き…と言われたら、これはもう拝見せずにはいられません!
二条寺町の「ソフォラさん」での「はしおき×豆皿展」です。女性作家さんが多数出展されています。

久保さんの箸置き、小さな世界に閉じ込められた水の中の景色はほんとうにため息が出るほど素敵です。
描かれた魚や金魚、水草や小石などの緻密で細やかな様は、本当に生き生きとしていて、何度見ても見入ってしまいます。
c0166872_1924151.jpg
水草のゆらぎや水面のさざなみまでもが表現されていて、光が差し込むと水面に反射するかのようにきらきらと輝くのです。 小さなガラスの中に展開される情感豊かなすばらしい世界観!

選ぶのに本当に迷ってしまいましたが、描かれた景色も季節もいろいろにセレクトしました。
人気のものだけに、注文となってしまったものもありましたが、後日のお楽しみ…ということで。
この3点は持ち帰りました。
c0166872_19261976.jpg
大分別府クラフトの竹のランチョンマットと合わせると、美しい日本の夏の風景が広がります。
ちょっとノスタルジックで、やさしく和やかな気持ちになります。

by seido301 | 2010-08-01 19:26 | 日々のうつわ | Comments(6)
Commented by にゃん子 at 2010-08-01 22:55 x
こんばんは☆
またお邪魔します^^

うわぁ~ん♪
今回のお箸置きも素敵すぎます!!!
なんでそんなに美しい物や可愛い物をご存知なんですか?
アンテナの張り方や情報収集能力が研ぎ澄まされていらっしゃいますよね~。
しかも全てが私のツボなので、お近くに住んでいたかった!!!とブログを拝見する度に感じます(ちなみに、私福岡在住です)
『美の種まく人』発見!!!嬉しい!!!(≧∇≦)
お箸置きももちろん素敵ですが、私の祖母が書道の師範なので、文鎮にも興味あり…プレゼントしたら喜ぶかなぁ、いや価値が分かるかしらん、もったいないかも…と心が乱れます(笑)
Commented by seido301 at 2010-08-02 07:49
にゃん子さま、こんにちは~^^
コメントありがとうございます。うれしいですよ~♪
久保さんのお箸置き、かわいくて素敵でしょう~!にゃん子さんもツボとお聞きして「やった~!」と喜んでおります^^v
好きが高じて…(高じ過ぎて^^;)、器や食卓周りのものをひたすら探し求めておりますが、同じように感じていただける方がいらっしゃると本当に嬉しいですよ~☆ 手仕事で丁寧にもの作りをしていらっしゃる方やその作品にとっても心魅かれるので、そういう匂いに敏感になったのでしょうか~(笑)
にゃん子さん、福岡にお住まいなのですね。福岡は何回か行ったことがありますが、九州の食べ物って好きなもの多し!です^^
久保さんの石文鎮も季節やテーマがいろいろあってバリエーションも豊富でとっても素敵ですよ!私が行った京都の「ソフォラ」さんでも季節ごとに入荷しているようです。 ↓のネットショップなどでも販売しているところがいくつかありますし、お祖母さまきっと喜ばれるかと思いますよ。
http://www.gekkanbijutsu.co.jp/shop/02017801.htm
http://www.yanai-fukuda.jp/shopping/index.html#sp2
Commented by にゃん子 at 2010-08-02 21:28 x
イクタ様

うわっ!
久保裕子さんの作品のお取り扱い店のアドレスまで載せて頂いてすみません!
早速拝見します。

イクタさん、福岡に来られた事がおありなんですね♪
確かに九州は食べ物が美味しいです…幸せ~♪
是非ともまたいらっしゃって下さいませ!機会があれば私の‘美のツボの師匠’にお会いしたいです~!(勝手に師匠だと思ってます^^)
私も京都には年に1回は行くので、次回は是非芦屋まで足を運びたいです(芦屋という響きだけで緊張しそうですが…)
これからもどしどし素敵な物を披露して下さいませ、師匠!
Commented by studiopinot at 2010-08-02 21:48
久保さんのガラスの中で表現されてる世界が
ほっっとさせてくれますね。   素晴らしいです

先日はご丁寧なコメントをありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願い致します

リンクも頂いてまいります
Commented by seido301 at 2010-08-03 07:47
にゃん子さま、こんにちは^^ 
わっ、師匠だなんておそれ多いですよ~! でも「ツボ」のポイントが同じ…というのはとってもうれしいです^^♪ なんだかひとりでマニアックな方へ方へと行ってしまっているので、時々「皆さんドン引き~?!」と不安になることもあるので…^^; ありがとうございます。
そうなんですよ~、私、九州の食べ物に大好物がたくさんです。
しばらく行ってませんが、また行きたくなりました。にゃん子さんにもいつかお会いできるといいなぁ~^^ 京都に毎年いらっしゃるなら、(私も京都も大好きです)ぜひぜひ芦屋にもお立ち寄りください。こじんまり・のんびりな街ですよ! 

Commented by seido301 at 2010-08-03 07:51
pinoさま、コメントありがとうございます。
先日はありがとうございました。
まさに小さなガラスの作品の中に広がる久保さんの世界…という感じですが、本当に素敵です。

リンク、ありがとうございます。
こちらこそ、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。
いろいろ勉強させていただきます!
<< テーブルの小さな素敵17 ~ロ... 8月は竹内紘三さんの器で美味し... >>



               イクタの器・LOVEな毎日
by seido301