~夏素材でヘルシーフレンチ~レッスン!後記Ⅲ
今日も一日暑くなりそうですね!
c0166872_9543463.jpg
Abundante-angle : -------sky-------

三連休の夏休みが明けて、また暑い街中に出て行かないといけないのが大変ですね。 みなさんも体調を崩されないように、ご注意くださいね!

Une Petite Maison×Abundante Luxe スペシャルレッスン
「夏の器を使って ~夏素材でヘルシーフレンチ~」  Lesson report 続編~

今回も松本さんらしい、可愛らしさやほっこりホッとするやさしさをたくさん取り入れられたヘルシーフレンチは、暑い夏にもさっぱり爽やかにいただけるものでしたね!

・Apéritif ホワイトサングリア
c0166872_1055292.jpg
食前酒に白ワインベースのさっぱりしたサングリアを作ってくださいました。
ガラスや磁器、小さなグラスをあれこれ集めて愛らしく演出。 冷酒用の杯やショットグラス、若杉聖子さんの白磁杯やイタリアSALVIATIのグラスです。
螺鈿の細工が面白い骨董の八寸器に乗せてサービスです。 ソーサーとして使ったのは、稲垣大さんの金属の豆皿いろいろは、小さくて可愛らしい器、夏らしい素材の組み合わせです。

・Amuse ミントと白胡麻のクラッカー 豆乳のソフトジュレ 雲丹と木の芽添え
c0166872_10121880.jpg
豆乳・雲丹・木の芽…とお馴染みの和素材登場ですが、ジュレがカレー風味だったりアニスのお花が添えられていたりと、細やかなアイディアがいーっぱい散りばめられた、とても手の込んだ逸品Amuse!! 
クラッカーのミント&ゴマとも、とってもよく合っていました。 鷲塚貴紀さんのガラスのカップとお皿は、スッと描かれた刷毛目のようなブルーのラインが、涼しげで雰囲気のある器です。
こうやってお料理に使っても素敵でしょう!

・Entrées アーモンド風味のイサキの巻き寿司
c0166872_10245361.jpg
打ち合わせ時のメニューにあったフランス風巻き寿司?????・・・、yumiko先生が作られる和食ってどんな感じのものかなぁ~?と、ずっと想像していたのです。
これだったのねぇ!!!!、すごく納得してしまった一品でした。 調味料や隠し味には、洋風のものを使われているので、やっぱりちゃんとフレンチ風の巻き寿司に仕上がっているのですが、お馴染みの味もして和とフレンチのすごく素敵なマリアージュ~♪

新鮮な伊佐木は、脂も乗ってプリンプリンの極上ネタでした。 丸く型抜きしたお醤油とバルサミコのディスクが、お皿の水玉模様とリンクして盛り付けもこの上なく可愛らしい!
じゅんさいや、GGファームさんおすすめのハーブやお花が添えられると、とってもフレンチらしい雰囲気です。
c0166872_10352466.jpg
ガラスのお皿はハシヅメミツコさん作です。角と丸、どちらもパート・ド・ヴェールといわれる技法で作られていて、色を閉じ込めたような美しい器です。

・Crème フェンネルのスープ
c0166872_10424650.jpg
今回のお料理には、野菜やハーブのお花がたくさん使われていて、ぜひ味わってみてくださいとのことでした。 GGファームさんで、きちんと育てられたお花は、味も香りもしっかりしていて、なるほど納得でした。 このスープはフェンネルのさわやかな香りがやさしくて、いただくとす~っとすっきりしました。
少しずつの量でしたので、細長グラスを使ってみました。 ガラスは、くい~っと一口ビール用に使っているものですし、横山拓也さんのぐい呑みもちょうどいい感じでした。 フェンネルのお花が添えられると、器もやさしく愛らしくなりますね。

Lesson report-3 完  To be continued!

by seido301 | 2010-07-20 10:46 | レッスン | Comments(0)
<< ~夏素材でヘルシーフレンチ~レ... ~夏素材でヘルシーフレンチ~レ... >>



               イクタの器・LOVEな毎日
by seido301