<   2011年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧
WAJIMAKIRIMOTO × Abundante 企画開催
Abundante 11月企画・レッスンのお知らせ!

気がつけば11月が目前、紅葉便りも聞くようになって秋真っ盛りです。
関西の紅葉の見ごろは、今年も11月中旬からでしょうか…

先週の「BonChic  table-style Lesson」に続いて、Abundanteの秋企画第2弾では、念願・待望の「漆器」をご紹介いたします。

c0166872_9404185.jpg

【輪島キリモト漆器作品展 開催 by Abundante】
 会期 : 11月19日(土曜日) ~12月4日(日曜日)
 ※ご予約制 自宅サロンでの開催に付き、お越しの際は前日までにご連絡下さいませ!


【Abundante Luxe スペシャルレッスン】
 輪島キリモト・桐本木工所の漆器で美味しいレッスン 
              ~ ぬくもりの器で楽しむ冬のごちそうおもてなし ~


お迎えするサロンゲストは、輪島キリモト・桐本木工所の桐本泰一さんです。
漆の器の素晴らしさについては、今までのレッスンなどでも折々に熱~く語ってきました。
なんと! 今回桐本氏のご協力で、実際にお料理を載せて食卓に並べ、その魅力を体感していただけることになりました!

「漆が、今の暮らしにとけ込むような可能性に挑戦し続けている」、とおっしゃる桐本さん。
その言葉通り、意欲的に新しい漆のかたちを提案されています。
c0166872_10295681.jpg

「扱い方が難しいのでは…」、 「敷居が高いのでは…」、 といった先入観を取り払って、生活の道具・くらしの中で使っていくものとしての漆の器をたくさん作られています。

漆器は、お料理を載せて手触りや口触りを確かめてこそ、その美しさや優しさが分かります。
特別なときだけの器としてではなく、日常の食卓も豊かに彩るものとして、その使い勝手やしつらえのイクタ流アイディアなどを盛りだくさんに、ご紹介したいと思います。
c0166872_10325279.jpg

お正月に向けてのお重箱やお椀、お膳・折敷などの「旬」の作品アイテムも、いろいろとご紹介予定です。
どうぞこの機会に漆の器のすばらしさを十分にお楽しみくださいませ。


お料理はAbundanteのレッスンではおなじみの「貴重」の広里貴子さんにお願いしました。

年末年始のおもてなしにもぴったりの、「冬のごちそう」メニューをコース仕立てでご紹介いたします。 旬の素材をたっぷり使った、季節感あふれるお料理はいつも皆様に大人気!

「和」をベースにした美味しくておしゃれな創作料理を、プロならではのアイディアやコツもたくさん散りばめて今回もご紹介下さいますよ。

そして、漆の器に盛りつけたときのお料理の「うるわしさ」もお楽しみ下さい。

☆Present! レッスンの中で使用した、輪島キリモト作品のお土産付き!


【レッスン開催日】
 11月26日(土) ・ 27日(日) ・ 28日(月)  各日 AM11:30 - PM2:00

【レッスン料】
会員 9,000円 / 一般10,000円 
ご友人・ご姉妹の方など、お申し込みの際に同伴の旨イクタまでお伝えください。
※ご注意!: キャンセル料は、前日及び当日は全額、前々日は¥5,000-頂戴いたします。ご了承下さいませ。

【お料理】
 「貴重KICHO」の広里貴子さん
大阪の伝統野菜「なにわ野菜」を使った創作料理をプロデュースされており、
「なにわのごちそうプロデューサー」として食の分野でさまざまにご活躍の方です。

【プロデュース&コーディネート】
 Abundante主宰 生田純巳子

【お申し込み】
お電話・ファックス・メールにて、お気軽にお申し込みください。
ご予約多数に付き、ご参加希望の方はお問い合わせ下さいませ。
皆様にお会いできることを、楽しみにお待ち申し上げております。

■イクタのひとこと
Abundanteでは、「和の器」を暮らしのスタイルに取り入れて、お洒落に活かすための器選び・遣い方・楽しみ方等などをご提案すると共に、器を中心にした食卓の「見立て・しつらえ(=テーブルコーディネート)」を、ご紹介していきます。
毎日の食卓に欠かせない日々の器から、おもてなしの席を華やかに彩る器までを、月々の歳時・用途・作り手など、さまざまな切り口からテーマを取り上げて…
器の魅力を愉しむアイディアやヒント満載で、器を知り・選び・遣い・楽しむ「器上手」さんになるためのレッスンです。


※BonChic vol.5 » 別冊PLUS 1 LIVINGで、Abundanteがご紹介されております・・・


by seido301 | 2011-10-26 10:10 | 作品展 | Comments(4)
それぞれの磁器の仕事展 - Yu:An -
[information 1]---------------------------------------------------------------------
☆News! Kirimoto & Abundante » table-style Lesson開催
11/26. 27. 28日 各7席のご用意です。 詳細はお問い合わせください。
お申込はこちらmailより → Click here!
---------------------------------------------------------------------[information 1]



c0166872_14564444.jpg
DATA:それぞれの磁器の仕事展 井倉幸太郎・竹内紘三・田淵太郎・藤田直毅
2011/10/21(fri) - 10/30(sun) am11:00 - 18:30
モノ・カタチ Yu:An (ゆうあん) 大阪市西区立売堀1-11-5 06-6538-8010




11月号あまから手帖、好評連載「時の器」で竹内紘三さんの作品がご紹介されています!
c0166872_22491987.jpg
DATA:大人の愉しい食マガジン あまから手帖 11月号 定価780円(税込)
2011/10/22 発行



c0166872_15275542.jpg


今年の12月には、初となるフランス・パリでの個展に向けて精力的に活動されています。
ますます、目がはなせない竹内さんの活躍をご期待下さい。


DATA: ■竹内紘三 白磁皿鉢  詳細はこちら → click here! ¥3,150- ~

竹内さんの作品は、web-shop MITATEにてお取扱いたしております。


by seido301 | 2011-10-25 15:35 | 作品展 | Comments(0)
“BLACK ON BLACK” RYOTA AOKI -桃居-
c0166872_8491889.jpg【青木良太☆通信】
一年ぶりの東京での個展です!
今回は新作の黒い子達の登場です。
よかったら遊びにきてくださーい。

10/28,29,30のPM2:00位から
ぼくも会場にいます。
もしお時間があえばお会いしましょう!



DATA:“BLACK ON BLACK” RYOTA AOKI

2011/10/28(fri) - 11/1(tue) am11:00 - 19:00

西麻布 桃居
東京都港区西麻布2-25-13
03-3797-4494




『伝統を受け継ぐ』という言葉には2つの意味があると思う。
『カタチを受け継ぐ』と『精神を受け継ぐ』
『カタチを受け継ぐ』とは、例えば400年前に桃 山時代に作られた志野焼や織部焼などのカタチや表情を受け継ぎそれをつくる事である。
『精神を受け継ぐ』とはその時代の人達がどのような思い、マインドで 作っていたか。
それを受け継ぐ事だと思う。

ぼくは後者の『精神』を受け継いでいきたい。
400年前の時代に織部焼などは、今までに無い斬新で楽しいワクワク する器だった。
そしてそれが次の世代、次の世代がいいね! となったから伝統として残った。
ぼくも今までに見た事のないワクワクする楽しくて美しい器をつ くっていきたい。





c0166872_9494845.jpg



BonChicのテーブルにも使った、青木良太さんのワイングラスとジュエリー盃!


c0166872_1091253.jpg



今回は、それぞれ4色を使用し色艶感を演出いたしました。 …素敵でしょ!


c0166872_957110.jpg



新色の「黒瓷盃」


c0166872_1032022.jpg



DATA: ■青木良太 ワイングラス  サイズ φ60xh220
金色 ¥105,000-  赤色 ¥94,500-  宙瓷(水色) ¥78,750-
青木さんの作品は、web-shop MITATEにてお取扱いたしております。
お問い合わせの方は、こちらよりどうぞ → click here!


「BonChic vol.5」 別冊PLUS 1 LIVING発売中  主婦の友社 本体1400円+消費税
2011/9/30 発行 URL http://natural-life.shufunotomo.co.jp/


by seido301 | 2011-10-24 10:21 | 作品展 | Comments(0)
ありがとうございました!
BonChic  table-style Lesson 終了いたしました。

c0166872_18565827.jpg


お越しくださいました皆様、誠にありがとうございました。



[thank you!]---------------------------------------------------------------------
レッスン企画にご参加いただいた皆さんが、とっても素敵にBlogや写真でご紹介くださっております。
siroiro-usagi 様のBlogへ・・・
miroko1996 様のBlogへ・・・
lassanai 様のBlogへ・・・
yumilog様のBlogへ・・・
皆様、ありがとうございました。


キリモト漆器作品展開催日 : 11月19日(土) ~ 12月4日(日)
☆桐本泰一さんをお迎えしての企画レッスン開催日 : 11月26日(土)27日(日)

---------------------------------------------------------------------[thank you!]


by seido301 | 2011-10-22 19:04 | レッスン | Comments(0)
谷本貴 - 陶 - (祇をん 小西)
c0166872_9472781.jpg
DATA:谷本貴 - 陶 -
2011/10/22(sat) - 10/30(sun) am11:00 - 19:00
楽空間 祇をん小西 京都市東山区祇園花見小路四条下ル西側 075-561-1213





c0166872_9551453.jpg
今回BonChicの撮影で、素敵に採り上げていただいた、「谷本貴さん」の野趣あふるる
男っぽい豪快な花器!
京都 未草さんで拝見した時に、びっびぃ~んときました。

初秋の寄せ植え二種
        ~谷本貴さんの花器 × 未草さんのセレクト~
c0166872_21191059.jpg



c0166872_21124852.jpg




DATA: ■谷本貴「花器」  サイズ 大 ¥73,500-  小 ¥52,500-
(未草さんでの植え込み料金は含まず別途必要です)
谷本貴さんの花器は、web-shop MITATEにてお取扱いたしております。
お問い合わせの方は、こちらよりどうぞ → click here!


「BonChic vol.5」 別冊PLUS 1 LIVING発売中  主婦の友社 本体1400円+消費税
2011/9/30 発行 URL http://natural-life.shufunotomo.co.jp/


by seido301 | 2011-10-22 09:49 | 作品展 | Comments(0)
お知らせ!
BonChic  table-style Lesson 土曜日の部に、1席キャンセルが出ました。


お申込ご希望の方は、お手数ですがお電話にてお願い申し上げます。

c0166872_9494579.jpg


Abundante tel 0797-25-0862


詳細はこちらより → Click here!




※受付終了いたしました!(10/21 PM11:59)

by seido301 | 2011-10-21 09:39 | レッスン | Comments(0)
お待ちしております!
BonChic  table-style Lesson いよいよ今日からです!
c0166872_19244682.jpg

芦屋はすっかり晴れ上がり、少し汗ばむ程度の心地いい朝を迎えました。
レッスン初日がいいお天気だと、「よっし、頑張るぞ!」って気分よしです。
c0166872_10265915.jpg
さてさて、お迎え準備の続きを…




今回、撮影時にも大活躍した井川健さんのボウル漆器!
みなさまにも直接ご覧いただけるよう、セッティングいたしました。
c0166872_943856.jpg


こっくりとした色合い、優しいフォルム… 木の持つ温かさと、とても素敵なテーブルを演出してくれる一品ですよ!
c0166872_974646.jpg

先日開催されました作品展のDMです。
このようなシャープな作品も、井川さんの魅力の一つです!
c0166872_9545695.jpg


DATA: 「BonChic vol.5」 別冊PLUS 1 LIVING 主婦の友社 本体1400円+消費税
2011/9/30 発行 URL http://natural-life.shufunotomo.co.jp/


■BOWL「花の色鉢」  サイズ φ230×H105 ¥55,125-

by seido301 | 2011-10-20 10:01 | レッスン | Comments(0)
ひそひそ… 服部竜也さんのPot達!入荷いたしました。
c0166872_13152932.jpg
寄り添って、内緒話しているみたいでしょ!(笑)

c0166872_13534459.jpg


黒線・クリームと新作の錆線刻ポットが届きました。
詳細は、近日web-shop MITATEにてご紹介いたしますね!

by seido301 | 2011-10-18 13:15 | 作家さんのこと | Comments(0)
堺クラフトフェア 3th -灯しびとの集い-
c0166872_1238272.jpg
DATA:第3回 堺クラフトフェア -灯しびとの集い-
2011/10/29(sat) / 30(sun) am10:00 - 16:00 雨天決行(但し荒天中止)
大仙公園(催し広場) JR阪和線 百舌鳥駅より徒歩約5分
お問い合わせは、灯しびとの集い実行委員会まで! 080-4480-1064




今回、大江憲一さんなどAbundanteでもお馴染みの作家さんが出展されます。
微力ではございますが、「灯しびとの集い」開催のためのご支援を、Abundanteも
協賛という形でをさせていただいております。 → click here!

秋のいい時期、皆様も是非お出掛け下さいませ。

by seido301 | 2011-10-18 12:57 | 作品展 | Comments(0)
Abundante original Napkin-ring
出来ました! ~Abundante オリジナルナプキンリング~
c0166872_171427.jpg
■Napkin-ring [Abundante original] 1set(4個 各1色づつ)
【素材】フェイクファー(カラー)ブラウン・グレー・ホワイト・ライトグレー 【サイズ】約φ50×W50 ¥4,200-


秋が深まってきて、時間もゆっくりと過ぎていくように感じます。
美味しい食材がいっぱいの食事の時間も、ゆったりと楽しんで…
クリスマスシーズンに向かって、おもてなしの機会も増えてきますよね。
テーブルのしつらえをあれこれ考えるのには、いちばん楽しい時間かもしれません。

そんな時、テーブルに遊び心を添える楽しいアイテムがあると、コーディネートがぐ~んと素敵になりますね。
ナプキンリングもそのひとつで、仕上げに加える小さなアイテムですが、「小物こそ気合を入れて…」と思うと、選ぶのに結構悩ましいものです。
それなのに、素敵な市販のものが以外に少ないのも悩みの種でした。

食卓に季節感やストーリーが生まれるもの…
オトナっぽいけど可愛らしさもあってクラス感が演出できるもの…
それなら作ってしまおうということで、いろいろ考えてオリジナルのナプキンリングが数種類出来あがりました。
c0166872_171634.jpg
ファータイプは、裏地に伸縮性の生地を使っているので、着脱しやすくなっています。
クリスマスなどの冬のパーティーシーズンにどうぞ!
c0166872_17175967.jpg
青木良太さんのタマゴカップに、ファータイプのリングを着せてみました。
hotwineを入れても、ファー部分を持てば熱くありません。
なんだかかわいい動物みたいで、フカフカして愛くるしいでしょ!

c0166872_19124659.jpg
レザー(スエード)タイプは、カラフルなカラーバリエーションのスエードを使っています。
正面に小さな針穴を開けてあり、ピンバッジやお気に入りのピアスなどをつけて貴女流に
アレンジできるようにしています。
先日見つけたピンバッジを、色にあわせて付けてみました!
c0166872_19152427.jpg
■Napkin-ring [Abundante original] 1set(4個 各1色づつ)
【素材】レザー(スエード) (カラー)ブルー・レッド・イエロー・グリーン 【サイズ】約φ50×W50 ¥5,040-


c0166872_19204957.jpg
レザー(型押し)タイプは、皮のニュアンスを楽しめるおとなっぽくておしゃれなタイプです。
こちらは、グリーンのクロコの型押しタイプになります。 ブラウン・ブラックなどご希望の方は、お問い合わせください。 
■Napkin-ring [Abundante original] 1set(4個)
【素材】レザー(型押し)  【サイズ】約φ50×W50 ¥5,250-


☆特別仕様として、クロコ・リングトカゲ・エイ・オーストリッチなどのエキゾチックレザーによる
Napkin-ring制作も承ります。
c0166872_19231397.jpg
こちらは、リングトカゲのNapkin-ringになります。

いずれもご注文いただいてからの制作になります。約1ヶ月でお届けです。
ご注文は、メールおよびお電話にて受付いたします。
今週のレッスンでもご覧いただけます。お楽しみに~!

by seido301 | 2011-10-17 19:26 | お知らせ! | Comments(2)



               イクタの器・LOVEな毎日
by seido301