<   2010年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
~大地の恵みで彩りフレンチ~
Une Petite Maison×Abundante Luxe スペシャルレッスン
「服部竜也さんの器で美味しいレッスン ~大地の恵みで彩りフレンチ~」
c0166872_2244230.jpg
すっかり秋らしくなって、美味しい季節「食欲の秋」到来!です。
海のもの・山のもの・畑のもの…Abundanteでも恵みの秋のお楽しみレッスンを開催いたします。
ゲストの作家さんは服部竜也さん。シック&モダン、スタイリッシュでおしゃれな、まさに「秋に使いたい器」の作り手です。去年も秋が深まり始めた10月にご登場いただきました。(去年のレッスンの様子はこちら…
お料理は「Une Petite Maison」の松本裕美子さんです。
松本さん、現在発売中の「あまから手帖」10月号の
~GG FARM便り 放し飼いの野菜たち~
の頁で、GGFARMさんのお野菜を使ったお料理を紹介されています。

今回もGGFARMさんのお野菜をふんだんに使ったお料理をご披露くださいます。大地の恵みたっぷりの秋の彩りフレンチです。
服部さんの器との相性のよさは去年も実証済みですが、恵みの素材がふんだんの今年は、さらにパワーアップ間違いなしです。

服部さん、ただ今多治見の「陶林春窯」さんで作品展開催中です。
服部さんの作品についてはイクタも何度となく熱~く語っていますが、その技術の高さと洗練されたセンス、本当にすばらしいのです。
c0166872_22512626.jpg
黒線のシリーズは、メタリックな輝きを秘めた「黒」の色とそこに緻密に描かれた規則的なストライプがクールでかっこいい。
c0166872_8552978.jpg
ブラウン×クリームのシリーズは、スタイリッシュさの中に柔らかさと温かさが感じられて、まさに秋色の器。フォルムの美しさも秀逸です。プレートはバランスのよい形、カップはハンドルの握り具合が気持ちよく、微妙な膨らみが忍ばせてあったりと細やかなこだわりが…。
Abundanteでは大人気の楕円鉢は、絶妙なバランスの楕円の形で口縁のラインが美しい!素敵なたたずまいです。
去年はこの鉢に鴨の載ったリゾットが盛られて、皆さんの歓声が上がりましたっけ…。
もう一つの人気作品はポット。切れのよさ・持ちやすさ・注ぎやすさといった機能面はもちろん抜群。コロンとしたフォルムがどこか愛嬌たっぷりです。
c0166872_22471758.jpg
今回は大人気の松本さんのお料理をよりたくさんの方に味わっていただきたい…ということで、通常の「お昼のレッスン」に加えて、秋の夜長もゆっくりお楽しみいただけるよう、食事会スタイルでの「夜の部」も開催いたします。
男性の方のご参加も大歓迎です。カップルでお越しいただいてもお楽しみいただけるかと思います。
「夜の部」では「お食事をゆったりと楽しんでいただく」ことをメインに、おもてなしのスタイルでサービスさせていただきます。お料理に合わせてワインやお飲み物なども数種類ご用意する予定です。
Abundanteの秋の夜の雰囲気や秋宵を楽しむ食卓のしつらえも、趣向いろいろとお楽しみください。


■開催日
今回は2日間(両日とも昼・夜2回開催いたします)
日時:10月29日(金)・30日(土) 
昼の部 11:30~14:00   夜の部 19:00~21:30(予定)

■定員:各8名様 

■参加費: 会員 10,000円 / 一般11,000円
ご友人・ご家族の方など、お申し込みの際に同伴の旨イクタまでお伝えください。
☆Present!(レッスンで使用した服部竜也さん作のお土産付き!)
※ご注意!:キャンセル料は、前日及び当日は全額、前々日は¥5000-いただきます。ご了承下さいませ。

■料理     「Une Petite Maison」松本裕美子

■Coordinator    生田純巳子

お申し込みは、お電話 0797-25-0862 ・FAX 0797-25-0864または、✉メールよりお受付いたしております!

皆様のお申し込みお待ち申し上げております。 どうぞよろしくお願いいたします。



by seido301 | 2010-09-29 22:38 | レッスン | Comments(2)
Abundanteオリジナル ステンレスプレート!
Abundanteオリジナル ステンレス敷板 販売のお知らせ Vol.2

先日お知らせしましたステンレス敷板販売のご案内(click here!)ですが、おかげさまでたいへん好評をいただいております。当初の制作予定枚数を超えるお申し込みをいただきましたので、追加での制作を行うことといたしました。

9月に第一弾でお申し込みをいただいております方々には、10月末~11月初めの納品を予定しております。
もうしばらくお待たせいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
c0166872_19434231.jpg
クールでモダン、スタイリッシュなイメージのステンレスですが、いろいろな素材の器ととても相性がよいのです。

どっしり存在感のある土ものの器には軽やかさとモダンなテイストが加わって、他の器や食卓への馴染みがスムーズに…
c0166872_21303815.jpg
華やかな柄や色合いの器をまとめる役目もしてくれます。
c0166872_19272670.jpg
木の器とのコーディネートは北欧テイストに。
c0166872_21393228.jpg
クリスマスやお正月などハレの日の食卓にはもちろんぴったり。
c0166872_1013578.jpg
漆の器と合わせるのもおしゃれでおススメです。

温かなお料理の出番が多くなるこれからの季節にも、この敷板はお役立ちです。テーブルに直接置いてしまって輪ジミが~!…というのも防げます。汚れてもさっと拭けますし、ヘアライン加工で傷が付きにくく落ち着いた仕上がりです。厚さも1,5mmですから強度も十分です。

なお、ご案内しているサイズ以外のご希望がありましたら、ご相談ください。
お見積もりもさせていただきます。

皆様のお申し込みお待ちしております。

by seido301 | 2010-09-29 19:45 | Abundante | Comments(0)
服部竜也 展  ~陶林春窯~ 
c0166872_10311879.jpg
DATA:服部竜也 展
2010/9/28(tue) - 10/10(sun) am10:00 - pm6:00
陶林春窯 岐阜県多治見市白山町3-89 0572-23-2293


10月、Abundante企画レッスンにお見えいただく服部竜也さんから、作品展のご案内を頂戴いたしました。
秋の行楽に、多治見まで・・・ 是非ご覧いただければ幸いです!
今年は、新作も含め頑張っていらっしゃるとご連絡もいただいております。
Abundanteでも、皆さんにご紹介できることを楽しみにいたしております!

by seido301 | 2010-09-29 10:46 | 作品展 | Comments(0)
竹内紘三さんの器で美味しいレッスン Lesson report
ぶり返した猛暑も収まり、すっかり秋の空気と入れ替わって、本当にホッとしています。
9月は、果てしなく続きそうだった残暑といろいろ忙しかったこともあって、前半はかなりバテておりました。
ブログの方も更新おぼつかず、レッスンレポートもなかなかお知らせ出来ずでしたが、今日から再び頑張って書きますね。

Une Petite Maison×Abundante Luxe スペシャルレッスン
 「竹内紘三さんの器で美味しいレッスン ~お楽しみメニューでカジュアルパーティー~」
c0166872_104653.jpg
両日とも、酷暑の中たくさんの方にお出でいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
皆様本当にありがとうございました。
今回も初めてのご参加の方やご遠方からお出でいただいた方もいらっしゃり、改めていろいろなご縁の広がりも嬉しく思っています。
竹内さんをお招きしてのレッスンは去年に引き続き2回目でしたので、前回とは趣向を変えてのスタイルでのレッスンをという松本さんの提案も頂いて、カジュアルなパーティーメニューとセッティングでのおもてなしとしました。

いつも私自身もとても楽しみな松本さんのお料理ですが、「パーティーメニュー」はこれまた期待大! ずらっとテーブルにお料理がならんだ様子を想像するだけでワクワクものでした。
竹内さんにもパーティースタイルで使えるような器をいろいろとお願いして作っていただきました。盛られたお料理を引き立てつつ存在感を放つ素敵な器がたくさん!
一同に食卓に並んだら、さぞや圧巻!と思わず興奮でした。

お料理と器をより素敵に演出できるように、パーティーらしい華やかさやアミューズ感も楽しんでいただけるように…と、しつらえにもいろいろ知恵をしぼりました~!
c0166872_22594336.jpg
しか~し、残念ながら今回はお料理とテーブルの写真が撮れず…ホントに情けない。
でも、ご参加くださったみなさんがとても素敵な写真をたくさんご紹介くださっています。
今回のLesson reportはほとんど文章のみのレポートとなりますが、再度↑のご紹介写真もご覧いただければと思います。(他力本願でごめんなさい…) 

竹内さんの器は、白磁と黒土という正反対のテクスチャーが特徴的。
その二つを組み合わせると、メリハリの効いたコーディネートが楽しめます。
マットな肌合いなのですが、それでいて柔らかく艶やかという贅沢な質感の白磁は、胴に流れた釉溜りが印象的です。
フォルムの美しさも出色です。
私も大好きな皿鉢のシリーズは、料理を盛り込んだときの見え方も美しくて、多用途に使えるスグレモノ。一人分のパスタやご飯モノを入れると、白場のバランスがきれいに出ます。
お汁たっぷりの煮込み料理や中華の炒め物なんかもいい感じ。
サイズも5寸から8寸までバリエーションがあるので、いろいろな用途に対応してくれます。
c0166872_1071033.jpg
黒の器はモダンでシックな雰囲気が…。石跡の見える黒土の雰囲気がとても存在感があります。彫刻のようなイメージもある重厚な仕上がりで、渋カッコいい!
「角」の形が好きと言う竹内さん、鉢も角型のタイプがたくさんあります。食卓が締まりますね。

こちら、今回のお料理でも大活躍だった板皿。パーティーシーンやおもてなしのテーブルにぴったりです。
何品かの盛り合わせにもかっこいいですし、折敷のように使っても素敵です。
陶板のような板状のお皿はテーブルをスタイリッシュに演出してくれますが、ややもすると存在感があり過ぎて、他の器とのコーディネートが難しいこともありますが、竹内さんのこの板皿は陶板よりも軽やかなイメージで使いやすい!
合わせる器も、これからの季節だと焼締で渋く、漆器で格調高く華やかに…といろいろ楽しめます。
c0166872_1094114.jpg
新作の器もいろいろと。「焼き物」の醍醐味がストレートに感じられる薪窯のシリーズです。
窯の中に置く位置や火の当たり具合で、様々な表情をみせる薪窯の器。予測を超えた無作為の面白さに魅せられます。
白磁は李朝風の仕上がりで古色がかっこいい!シノギは実に細かく丁寧に…で大切なマイカップとして使いたい。
パーティーらしくいろいろな演出が楽しい松本さんのお料理がテーブルの上に一同に並ぶと、やっぱり皆さんの歓声が!一つ一つ本当に丁寧に細やかに作られています。
今回は全部のお料理をずらっと並べてお出ししたので、華やかさも増して、パーティー気分がパ~ッと盛り上がります。皆さんが食べやすいように取り分けやすいようにとの心配りもちゃんとされていて、そのどれもが素敵でした。
かえすがえす、写真がないのが残念!
一同に並んだお料理をメニューだけですが、ご紹介です。
松本さんのご紹介写真でお楽しみくだされば…

・プロヴァンス風生春巻き
プロヴァンス風のさわやかな具材がたっぷり巻かれた生春巻き。お土産用の白磁の楕円ボウルに可愛らしく盛り付けて。
・桃のスープ ミントの香り
さわやかな夏のスープは彩りいろいろの小さなグラスに入れて、シェルのトレイに乗せました。桃の甘さがほんのりやさしいホッとするお味。

・ファラフェルのブロシェット
なんとズッキーニのお花の中にファラフェル(ひよこ豆)の具を詰めてフライにしてあります。ホクッとサクッと豆の香りが閉じ込められた美味しいブロシェット。食べやすく串に差して角小鉢に。小鉢にこうやって盛るのもかわいらしいですね。串の先についた蝶々のレース、松本さんが一つ一つ付けられたのですよ~!こういうおしゃれで素敵な演出、見習いたい!

・サーモンのロレーヌ風パテ
こういうお料理と演出もパーティーならではのお楽しみです。シノギの板皿にど~んと載ったサクサクのパイ包み。
サーモンのピンクと板皿の渋黒、シックにマッチです。
この板皿、今回のレッスンで一番人気でした。細かいシノギの仕事がいい味出して、すごくかっこいい!これだけの大皿ってなかなかお目にかかれないのですが、おもてなしやパーティーにはとっても欲しい一枚。器をonしてもいいし、多用途に使えます。

・シュー・ハンバーガー
まずビジュアルの可愛らしさにやられてしまったプチハンバーガー。フランスで、ハンバーガ流行しているそうです。
小さいけれども味は本格派。和牛100%のジューシーなパテは大人の味わいでした。
こちらは無地のシンプルな板皿に。

・桃と生姜のヴェリーヌ
デザートも3種類。桃と生姜の組み合わせはさわやかに美味しい!weckのかわいらしいガラス容器に入ったヴェリーヌも、渋い板皿に載せるとぐっと締まりますね~。

・無花果のタルト
季節のいちじくをたっぷり使ったタルトは、さくさく&しっとりで柔らかな甘さ。こちらは黒土の丸皿に。
シックな秋色の焼菓子を載せるとこれまた素敵でした。

・ウィークエンド
レモンの風味がさわやかで美味しいケーキ。クグロフ型のケーキってとっても可愛いですね。白磁の正角皿がぴったりです。
c0166872_10154277.jpg
華やかなパーティー仕様のお料理とデザートが並ぶと、それだけでパッと盛り上がります。竹内さんの白と黒の器たちが、いっそう表情豊かにお料理を彩ってくれました。いつも思うのですが、作り手が同じだと、まったく相反するイメージの二つの器が絶妙のハーモニーを生み出して引き立てあいます。テーブルのしつらえも白と黒の器を混ぜて使いました。白の角皿はいろいろな形と大きさがあるので、パズルのように好きな形に組み合わせてセッティングすると楽しくなります。
お花は白磁の大鉢にサラダ仕立てのイメージでアレンジしました。この大鉢、縦長のフォルムがすごくスタイリッシュで素敵でした。この形を生かすために、アレンジは鉢の中にすっぽり納まるように…。
パーティーのように大皿に盛り付けたお料理が多いときは、その中の一皿…といった感じのイメージでお花を飾るとテーブルにうまく溶け込みます。
竹内さんの器は大きさ・形・デザインのバリエーションが豊富で、システマティックに揃えて組み合わせで楽しむ使い方がいろいろとできるのも、ポイント高しです。

yumiko先生のパーティー仕立てのお料理ってどんなメニュー?と私自身がとても楽しみにしていたのですが、いつもながらの吟味された食材と丁寧なお料理はもちろん、楽しくて美味しい要素を取り入れてのメニュー構成や女子ゴコロをくすぐる盛り付けの素敵さも加わって、またまた新しい魅力いっぱいでした。
素材の美味しさを愛して止まない松本さんのお料理、ますます魅力が増しています。
暑い中、お気遣いもいろいろたいへんだったと思います。皆さんに少しでも美味しい状態でお料理を…というお心配りには、いつもとても感謝です。

竹内さん、渡仏前のお忙しい時期でしたが、皆さんと和やかに過ごしてくださいました。
ありがとうございました。
2回目のAbundanteでの企画でしたが、新しい作品が加わりぐっと厚みが増した魅力的な器たち、初めてご覧になる方も去年から見ていただいている方も、それぞれに引き込まれていらっしゃる様子が印象的でした。

レッスン後、皆さんが竹内さんの器を手に取ってご覧になりながら、「どんな風に使えるかしら?」「こんな使い方も楽しいかも…」と話してくださるのをお聞きして、とてもうれしい気持ちになりました。
お料理が載って、テーブルにしつらえて、器のよさはそこから分かるものだと思います。
皆さんがご自分なりに器を使う楽しさをイメージしてくださる輪が広がっていくことは本当に素敵なことです。

ご参加くださった皆様、竹内さん、松本さん、本当にありがとうございました。

次回は、10月29日(金)・30日(土)に服部竜也さんをお招きしての
同様の企画を予定しております。
開催詳細については、近日中にブログ・HP・メールマガジンなどでお知らせしてまいります。
どうぞまたよろしくお願いいたします。


by seido301 | 2010-09-27 22:36 | レッスン | Comments(2)
eN arts 京都
c0166872_20325533.jpg

c0166872_23234158.jpg

by seido301 | 2010-09-25 23:24 | 作品展 | Comments(0)
秋の夜長~
c0166872_0181713.jpg
Abundante-angle : ------- sky-3 -------

暑さ寒さも彼岸まで・・・ こんなシナリオどおりのような一日でしたね!
秋の夜長を楽しめる季節に、なってまいりました。
c0166872_0235173.jpg
明日から、「小山登美夫ギャラリー 京都」で青木良太展が始まります。
pm5:30からの[アーティスト・トーク]・オープニングレセプションに伺う予定です!

芸術の秋の、ファーストイベント! 新たな作品が出展されているかな?


by seido301 | 2010-09-23 23:55 | Abundante | Comments(0)
~初秋のテーブルコーディネートレッスン~開催中!
だんだん、秋の空になってきましたね!
c0166872_11571098.jpg
Abundante-angle : ------- sky-2 -------

四季を楽しむテーブルのしつらえ
      ~初秋のテーブルコーディネートレッスン~

ただいま開催中です!
c0166872_18352219.jpg
土日、お席ございます。 興味のある方は、是非ご参加くださいませ。
c0166872_1922093.jpg

by seido301 | 2010-09-17 12:01 | レッスン | Comments(0)
☆青木良太☆News10/9 valveat 81
☆PORTERとのコラボアイテム【フリ出しケース】発表!
c0166872_89796.jpg
南青山の地にオープンしたラグジュアリーなセレクトショップ「ヴァルヴィート 81(valveat 81)」にて、9月15日まで開催中!
c0166872_8293248.jpg
Abundanteにも展示しておりますが・・・ 圧倒的な数に固唾をのんでしまいますね!
c0166872_834261.jpg
そしていよいよ9月後半は、イクタ待望の関西圏での作品展が、京都・小山登美夫ギャラリーにて開催されます!


by seido301 | 2010-09-12 08:23 | 作家さんのこと | Comments(0)
9月 ~初秋のテーブルコーディネートレッスン~
9月レッスンのお知らせ
        ~初秋のテーブルコーディネートレッスン~
c0166872_23475267.jpg
9月に入っても暑さはまだまだ衰えませんが、気持ちは秋へ秋へ…と向かいますね。
本当に秋の訪れが待ち遠しいです。

8月の「Abundanteバザール」、「竹内紘三さんの器で美味しいレッスン」に続き、9月の
Abundanteでは
「初秋のテーブルコーディネートレッスン ~四季を楽しむテーブルのしつらえ~」を行います。

夏の名残と秋の訪れ、長月9月は実りの秋に向けてのさわやかで気持ちのよい季節です。
暑さは残るものの、朝晩はひんやり・・・「秋の陽は釣瓶落とし」で、日の落ちるのが早くなって…
「長月」は「夜長月」から来ているとも言われているそうです。

そんな9月のテーブルのしつらえは、早秋の爽やかさとしっとり落ち着いた秋の風情が
感じられるようなコーディネートや器使いをいろいろとご紹介します。
テーブルの上も少しずつ衣更え… 秋に使いたい器や小物などのテーブルアイテムや
秋の行事などもテーマに、実際にコーディネートしたテーブルをさまざまご覧いただきながら
レッスンしていきます。
c0166872_024042.jpg
開催日 : 9月14日(火)・15日(水)・16日(木)・17日(金)・18日(土)・19日(日)
いずれも11:00~13:00
定員:各5~6名様

レッスン料 : 会員 3,500円 / 一般 4,000円

ご友人・ご姉妹の方など、お申し込みの際に同伴の旨イクタまでお伝えください。
☆お茶とお菓子をご用意しています。
※ご注意!:キャンセル料は、前日及び当日は半額頂戴いたします。ご了承下さいませ。
    
内容 : 初秋のテーブルのしつらえをテーマに、和洋さまざまな器やアイテムを使っての
コーディネート実例をデモンストレーション形式でご覧いただきレクチャーをいたします。
ご覧いただくテーブル(予定)は
・秋の彩り ~実りを味わう秋の食卓~ 
秋は実りの季節。大地の香り豊かな実りのテーブルをイメージしたコーディネートをご紹介します。
秋に向けて使いたい和洋の器やテーブルリネン、花のアレンジやあしらいなど、シックな秋の食卓作りのヒントがたくさんです。

・秋の素材で遊ぶ豊かな食卓~手仕事の和・素材を使って~
しっとり落ち着いた風情のさまざまな素材の秋の器を中心に、季節感あふれるしつらえにふさわしい、手仕事の和の素材を使った食卓のコーディネートアイディアやポイントをご紹介します。

・お菓子のための器たち 
秋の素材を使ったこっくり秋色のお菓子とお茶の時間のためのテーブルです。
実際にこちらのテーブルでお茶の時間をお楽しみください。

お申し込み:お電話・ファックス・メールにてお申し込みください。
お申込受付しております! →Click here!
ご希望の日時は第2希望までお書きくださいませ。


初めての方にも気軽にご参加いただける内容といたしました。どうぞお気軽にお申し込みください。
皆様のご参加お待ちしております。

by seido301 | 2010-09-05 22:58 | レッスン | Comments(0)
お休みランチパスタ!
c0166872_16215164.jpg
日曜日のお昼は、きのことベーコンの簡単パスタ!
c0166872_16282938.jpg
日中のワインはよくまわり、心地よくお昼寝タイムへ・・・
c0166872_16354040.jpg
竹内紘三さんの皿鉢 MITATEでお取り扱いしております。 → Click here!

by seido301 | 2010-09-05 16:42 | 日々のうつわ | Comments(0)



               イクタの器・LOVEな毎日
by seido301