<   2010年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
6/2 web-shop MITATE open!
c0166872_7324174.gif


Abundanteイクタ好みの作品ばかりをご紹介する、web上のセレクトショップ!
web-shop MITATE 6/2 オープンいたします。

by seido301 | 2010-05-30 07:39 | お知らせ! | Comments(0)
京都 新しいお気に入り2  ~唐長~
先述の、lisn京都と同じcoconビルにある唐長さん。
今回の京都行きの目的の一番が、唐長さんに伺うことでした。 こちらも、創業から400年近く続く京都の唐紙の老舗です。

四条烏丸のこちらのお店では、唐紙を使ったカード類を中心に唐紙小物がたくさん揃っています。
いつも伺うたびに、ずらっと整然とディスプレイされた様を見ると、「買い占めたい…」という欲望が湧き上がってきます… 困ったものです!

今回のレッスンでは、手の仕事で作られたさまざまな和素材のテーブルアイテムをご紹介しているのですが、唐長さんでも以前から目をつけていたものがありました。
c0166872_12271197.jpg
「カレ・ド・パピエ」は南蛮七宝文様がモチーフになっていて、10色×10枚の100枚セット。 大きさも11センチ四方と小振りで紙質がしっかりしているので、いろいろな用途に使えそうです。
やさしい色合いとエキゾチックな幾何学紋は、和洋どちらのしつらえにも合います。
c0166872_12291125.jpg
唐長文様「双葉葵」開板江戸初期 社家好み

もう一つは由緒正しき徳川家専用紋の「双葉葵色づくし」で、こちらも10色×15枚のセットの桐箱入りというのもくすぐられます。
お懐紙のように使ったり、メッセージを添える一筆箋にも使えます。
使われているそれぞれの色の名前も、若竹、浅葱鼠、中紫、丁子などなどと、雅ですね~!

ポストカードやメッセージカードなどは、テーブルの上でも、いろいろなアイディアでちょっとした演出に使うのにとても役立ちます。
気に入ったものがあると、都度買い求めてストックしています。
季節やシーンに合わせて、「紙のしつらえ」を添えるのも素敵です。

こちらの唐長さんでは、インテリアにも上手に唐紙を取り入れたアイテムや提案がいろいろあって楽しめます。

奥深い老舗の入り口を、入りやすいようにこんな風に開放してくださると、とってもありがたいものです。


なお、ご好評につき日程の追加をいたします。
追加開催日:6月2日(水)・3日(木)・6日(日) お申し込みは左コラムよりお申込みください!

by seido301 | 2010-05-29 12:29 | うつわ探し | Comments(0)
京都! 新しいお気に入り  ~lisn京都~
香りを楽しむ習慣がとても身近になってきて、アロマやお香の種類もとっても増えましたね。 私も、お香は日常的に楽しんでいます。

先日の京都で、初めてうかがった「lisn(リスン)」さんは、四条烏丸にあるcoconビルの中にあります。
京都の老舗お香専門店、松栄堂さんのプロデュースだそうです。
松栄堂さんのお香は、京都に数ある香舗の中でもいちばんのお気に入りだったので、こちらのお店も期待大だったのですが、想像以上にたくさんの素敵なものがあってテンション上がりました!

「文化や言葉の違うところでも世界中の多くの人たちが説明や背景を知らなくても、楽しめる香りやデザインで満ちています」というコンセプトの通り、モダンでスタイリッシュな店内にはお香やおしゃれな関連のものがいっぱいです。

最近使っているのはもっぱらお線香形のお香です。受け皿をいろいろ変えて楽しみたいな…と思うのですが、香立はお皿に置くタイプのものばかりなので、深さのある器ではなかなか合わず…でしたが、これ発見しました。
c0166872_11442627.jpg
置いても器の縁に引っ掛けても使えるタイプの香立てです。

香炉や香皿も素敵なものがたくさん揃っていました。
c0166872_11401430.jpg
季節的にはガラスのものが充実で、作家さんの作られたものもいろいろ。
いろいろ迷って、三浦世津子さん作の香皿を選びました。銀彩と色の組み合わせが綺麗で涼しげです。
香立てもガラスのものをチョイスし、これで夏仕様を楽しめます。

もちろんお香の種類も豊富ですよ~。選ぶのに大いに迷ってしまうのですが、香りのイメージを8つのカテゴリーに分けてあるので、まずはそこから絞り込みます。
HPには選びやすいようにチャートが表示してあるので、予習していくといいかもと思いました。このチャートがとってもよく出来ていて、香りの特徴だけでなく使いたいシーズンや時間帯などのシチュエーションでも選べるようになっているので、お香のさまざまな楽しみ方や表情が広がって、見ているだけでも楽しいです。
アソートメントのセットも充実しているので、最初はそこから始めてお気に入りを見つけるのもよいかもです。
選んだのは2種類。
ネーミングとビジュアルに引かれた「和風の花々」は、2色の色がマーブル状に交じり合っています。
漢薬香料に甘いフローラル調の香りが乗っています。
c0166872_11501892.jpg

初夏の香りを何か…と伝えておススメいただいたのが「アベニュー」でしたが、これすごく気に入りました。
あまり自分では選ばない「スパイス」のカテゴリーからでしたが、「乳香と樹脂の拡散性と透明感をメインノートに、ライトなグリーンをアレンジした香り…」とあるように、スパイスというよりはハーブのイメージのさわやかな朝の香りです。

パッケージもおしゃれで、ギフトにも素敵なものもたくさんありました。
京都に行くときのお楽しみがまたひとつ増えてうれしい!

lisnさんのお香や香立て、香皿などについては「初夏のテーブルコーディネートレッスン」でもご紹介しています。

29日(土)・30日(日)、お席がございます。 なお、ご好評につき日程の追加をいたします。

追加開催日:6月2日(水)・3日(木)・6日(日)
お申し込みは左コラムよりお申込みください!

by seido301 | 2010-05-28 11:52 | うつわ探し | Comments(0)
テーブルレッスン開催中
昨日から始まった、「初夏のテーブルコーディネートレッスン」

今日は少しひんやりのお天気でしたが、お出でいただいた皆さまには一足早く初夏の気分を楽しんでいただいています。
レッスンの様子、少しずつご紹介していきますね。

高温多湿な日本の夏、少しでも快適に過ごすための先人の知恵のひとつが「涼感の演出」です。
食卓のコーディネートにも「涼感」を取り入れて…。

ガラスの器でさわやかに涼しげにしつらえたテーブルもご覧いただいています。
c0166872_23173685.jpg
丁寧な手仕事で作られた素材のアイテムもいろいろと…
c0166872_2324556.jpg
お茶の時間はテーブルでのお茶席をイメージして楽しんでいただきます。
c0166872_23291510.jpg

29日(土)・30日(日)、お席がございます。 なお、ご好評につき日程の追加をいたします。

追加開催日:6月2日(水)・3日(木)・6日(日)
お申し込みは左コラムよりお申込みください!

by seido301 | 2010-05-26 23:07 | レッスン | Comments(0)
お天気が、よくなりました!
昨日のレッスン準備は、今日の明け方近くまで・・・いつものことですが、初日を迎えるまでは緊張いたします。
c0166872_913478.jpg
朝から昨日の雨が嘘のように回復し、気持ちのいいスタートを迎えられました。
お越しいただくのに、お天気よくてよかった!

by seido301 | 2010-05-25 23:40 | レッスン | Comments(0)
26th CRAFTS FAIR MATSUMOTO 2010! 他…
今年も松本クラフトフェアーの季節になりましたね!
Abundanteお取扱作家の鈴木努さんから、出展のご案内をいただきました。
c0166872_23401261.jpg
■26th CRAFTS FAIR MATSUMOTO 2010!
■(会場)あがたの森公園 
■2010. 5.29(sat) - 5.30(sun)
■クラフトフェアまつもと実行委員会  松本市県1-2-15


竹内紘三さんも、新しい釉薬の作品が素敵ですね!
c0166872_00340.jpg
■竹内紘三展
■Oogi 堺市堺区少林寺町東1-1-27 
■2010. 5.22(sat) - 5.29(sat)


by seido301 | 2010-05-24 23:50 | 作品展 | Comments(0)
テーブルレッスン準備で… ~京都へ~
芦屋の今朝は、朝から冷たい雨が天気予報どおりに降っています!
レッスン当日は、どうか晴れますように~
c0166872_850252.jpg
お天気のいい昨日のうちに、レッスン仕度用の買い物に京都まで行ってきました。
初めて伺うお店、お気に入りのお店、7軒回っていろいろと調達してまいりました。
ちょうど行きたいところが、うまい具合にそれぞれほどよい距離だったので、初夏の京都をてくてく歩いて回ってきました。
c0166872_1015559.jpg
まずは、日曜日がお休みのギャラリーなのですが、今年の秋には、Abundanteおなじみの青木良太さんが京都で本格的に作品展をおこなわれるギャラリーです。
イクタは、なかなかタイミングが合わず昨日まで伺う事が出来なかったのですが、ようやく念願かなって立ち寄ることが出来ました。

そして、いよいよ目的地に向けて・・・てくてく・・・!
今回はテーブル周りの小物を主に探しにいったのですが、バッチリいいものを見つけることが出来ました!
c0166872_951471.jpg
今春オープンされたばかりで初めてうかがったお花屋さんは、佇まいもとっても好み… 和のテイストですっきりモダンなしつらえ、置かれていらっしゃるものがすべてツボのものでした。
素敵な出会いもあったりして(詳しくはレッスンの時のお楽しみに~)、ウキウキの時間を過ごせました。

京の老舗が展開する二つのお店も、さすがのクオリティで欲しいものが次々出てきます…が、本来の目的を見失わないように踏みとどまりながらお買い物!
そして時間を気にしつつ最後のお店へ向かいます。

いつも必ず素敵なものが見つかる烏丸三条近くのギャラリーでは、これまたレアな小物が見つかってうれしい~!
c0166872_10251858.jpg
満足感たっぷりで帰途に着きましたが、やっぱり京都はすごいですね…!

by seido301 | 2010-05-23 10:28 | うつわ探し | Comments(2)
倉敷へ ~フィールドオブクラフト倉敷&赤木明登さん作品展~
先々週のこと、倉敷で行われているクラフトフェアへ行ってきました。
「掌から生まれるかたち 陽光のもとで」とテーマにもあるとおり、初夏のような陽射しの中、たくさんの作家さんの素敵な手仕事に触れてきました。

陶磁、木工、金属、ガラス、布、染織、漆、革などなどの作家さんが一同に集まり、それぞれのテントで展示販売されるスタイルは最近各地で増えています。
倉敷は今年で5回目だそうですね。
c0166872_9232118.jpg
はやる気持ちで会場に到着すると、人・・・人・・・人・・・! 駐車場も行列で順番待ち・・・すごい人気になれないイクタは気後れしそうでした。
しかしアバンダンテでもおなじみの、お世話になっている作家の方々も沢山お見えで、市川孝さんのブースを見つけて少しホッとしました。
すでにお昼ごろになっていたので、のぞいたらもうすでに残り少なくなっていて… ここでも大人気の市川さんでした。
c0166872_920758.jpg
展示も、お手製のリヤカーで楽しい展示です。

富井貴志さんのブースでは、白い棚に素敵な作品がさまざまに並んでいます。
目に付くもの、いいなぁと思うものがたくさん・・・ 木の器は見ているだけでなんだか癒されてホッとします。
c0166872_92811.jpg
お気に入りの器の作家さんたちも!
水野幸一さんは、薄く端正なフォルムですが、独特のメタルっぽい釉薬がかっこいいですよ!
c0166872_9311541.jpg
最近は、金属釉のかかり具合を三種類作られているそうです。
硬質で薄いグレーの地肌に入りこむ、金色がかったテクスチャが好きですね!

三苫修さんのブースは、すでに人気の青釉小箱はあと一つだけでした。
初めて作品を拝見したときに、金属を思わす質感と色合いに一瞬でやられちゃいました!
今回初めてご本人とお逢いでき、色々と楽しいお話を伺いました。 お天気はよかったのですが、折からの突風でてんてこ舞いされておりました。
作品に被害がでなくて、よかったですね!

山本美文さんのブースは、山本さんがカトラリーの削りだす制作過程を実演されていて、ついつい見入ってしまいました。
昨年の松本クラフトフェアーに行かれたS先生にお話を伺って、ずっと気になっていた山本さんの器・・・ やっぱりとってもよかったなぁ~!
手つきの箱や、シェーカーボックス型のお弁当箱、濃いブラウンの小皿などは、イクタのツボ・ツボ・ツボ・・・!
山本さんとも、いろいろお話させていただきました。 
今年秋には、Abundanteでもお馴染みの横山拓也さんと倉敷工房ikukoさんでの三人展をされるそうで、どのようなコラボになるのか是非また伺いたいですね~

鳥山高史さんのブースでは、なんとも味のあるガラスが並んでいました。
お名前は雑誌等で拝見していましたが、実際にステンレスやアルミと、ガラスを組み合わせた蓋付きの器の作品を手に取ってみて、とってもいい感じでした。
c0166872_9572832.jpg
今回こちらが選んだ薬味入れで、キュートなスプーンもお手製です。
是非Abundanteで、皆さんにご紹介できればいいなぁ~とお願いしております。
お楽しみに~

吉田次朗さん。
一緒に行った女子一同、「吉田さんってかわいらしいねぇ~」と顔がほころびました。
作品もほのぼのした感じのものが多くて、気持ちもほっこりしました。

どの作家さんのテントも和やかににぎわっていて、温かい雰囲気が会場いっぱいに広がっていました。
作り手と使い手をダイレクトに結ぶクラフトフェアが、たくさんの方に支持されて大きな広がりを見せている理由が、ここに来てわかったような気がします。

その後は、お隣の工房Ikukoさんで行われている赤木明登さんの作品展に・・・
c0166872_1005679.jpg
会場には静謐な雰囲気が漂っていて、赤木さんの作品から出ているオーラのような気がしました。

新作・定番とこれだけの作品が揃うのは圧巻で、とっても贅沢な見応えで、さすが~!
昨年から作られたという沈金のお皿に、とっても心魅かれてしまいました。
文様もいろいろで、さらりと書き流してある風情がおしゃれです。

もう一つ、DMにもなっている鉢、これも素敵でした。端正で存在感があって、漆の凛とした美しさがすばらしいです。
「これ、あったらかっこいい」と思った仏手の作品は、とっても神秘的です。

一日で趣の異なる二つの会場で、器をたっぷり堪能できて、大満足の休日でした!

by seido301 | 2010-05-20 10:04 | 作品展 | Comments(0)
5月 テーブルレッスン準備中!
来週から「初夏のテーブルコーディネートレッスン」が始まります。
c0166872_1132021.jpg
早速にお申し込みいただいた皆様、ありがとうございます。

レッスンでは器を始めとして、テーブルのしつらえに使ういろいろなアイテムもご紹介する予定です。
コーディネートのテーマの一つにしている「卓上の夏景色」では、「夏はやっぱり…」のガラスの器をいろいろに使う予定です。
c0166872_1943100.jpg
手仕事の和素材のアイテムもご紹介したいものがたくさんあります。
夏素材の布、しなやかな竹、見ても触ってもひんやり感の演出できる金属素材、涼しげに見える漆器のしつらえ方…などなど、手の仕事から生まれる素敵な素材を皆様にも使っていただきたく…
c0166872_11545245.jpg
こちらはお気に入りのナプキンやリングです。
小物類は見ているだけでも楽しくなります。

お申し込みは、tel 0797-25-0862 / fax 0797-25-0864 またはこちらより受付いたしております!
→ Click here! ご希望の日時は、第2希望までお書きくださいませ。

by seido301 | 2010-05-16 23:59 | レッスン | Comments(0)
~初夏のテーブルコーディネートレッスン~開催
「四季を楽しむテーブルのしつらえ ~初夏のテーブルコーディネートレッスン~」

ひんやり肌寒いような日が続いています。
今年の春は「寒気に振り回された春」…とありましたが、皆様体調を崩されたりしていらっしゃいませんでしょうか。

花が咲き、緑が繁り、草木が実を結び、雪が舞う… 美しく移ろう四季を持つ喜びや幸せ。
このしなやかな自然をヒントに、食卓の上でも同じように感じていただけるようなコーディネートをご紹介してまいります。

さて、5月のアバンダンテでは下記の内容・日程でレッスンを予定しております。

【内容のご紹介】
初夏のテーブルのしつらえをテーマに、和洋さまざまな器やアイテムを使ってのコーディネート実例を、デモンストレーション形式でご覧いただきレクチャーをいたします。

ご覧いただくテーブル(予定)は
・卓上の夏景色 
蒸し暑い梅雨を前に、五感を刺激する「涼感」を演出したコーディネートをご紹介します。
旬の和洋の器やテーブルリネン、夏らしい花のアレンジやあしらいなど、涼感いっぱいの食卓作りのヒントがたくさんです。

・夏の素材で遊ぶ豊かな食卓 ~手仕事の和・素材を使って~
ガラス・木や竹・漆・金属など、季節感あふれるしつらえにふさわしい、手仕事の和の素材を使った食卓のコーディネートや異素材同士の組み合わせのアイディアやポイントを紹介します。

・テーブルで作る茶席 
テーブルでの「茶席スタイル」をイメージした、スタイリッシュで気軽に楽しめるしつらえをご紹介します。実際にこちらのテーブルでお茶の時間をお楽しみください。

c0166872_11545245.jpg■日時
5月25日 (火) ~ 5月30日 (日) 
各日 AM11:00~13:00 定員:各5~6名様

■レッスン料
会員 : 3,500円  / 一般 : 4,000円
ご友人・ご姉妹の方など、お申し込みの際に同伴の旨イクタまでお伝えください。
☆お茶とお菓子をご用意しています。
※ご注意!:キャンセル料は、前日及び当日は半額頂戴いたします。ご了承下さいませ。

■Coordinator
生田 純巳子


お申し込みは、tel 0797-25-0862 / fax 0797-25-0864 またはこちらより受付いたしております!
→ Click here! ご希望の日時は、第2希望までお書きくださいませ。


■イクタのひとこと
Abundanteでは、和の器を暮らしのスタイルに取り入れてお洒落に活かすための、器の選び方・遣い方・楽しみ方などをご提案すると共に、器を中心にした食卓の見立て・しつらえ(=テーブルコーディネート)をご紹介していきます。
毎日の食卓に欠かせない器からおもてなしの席を華やかに彩る器までを、月々の歳時・用途・作り手などのさまざまなテーマから取り上げて…
器の魅力を愉しむアイディアやヒント満載で、器を知り・選び・遣い・楽しむ「器上手」さんになるためのレッスンです。
e0160398_237529.jpg
※レッスンテーマに合わせたしつらえで、お茶・お茶菓子(お茶請け)をご用意いたしております。
※レッスンで使った器や、作家作品の情報などをご紹介いたします。
※ご希望の方は、個人レッスン・グループレッスン(4名様以上)も受付いたします。

by seido301 | 2010-05-13 01:13 | レッスン | Comments(0)



               イクタの器・LOVEな毎日
by seido301