<   2009年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧
皆様、よいお年を…
c0166872_1105232.jpg
わりあいと暖かで穏やかな年の瀬…と思っていたら、大晦日に来て急な寒波到来。
新年のお仕度にお忙しい皆様、寒い中たいへんですが、どうぞ年末のお疲れが出ませんように、お気をつけください。

今年もアバンダンテはたくさんの方にお出でいただきました。
レッスンやギャラリー企画にお見えになった皆様、作家さん、仕事でお世話になっている方々…初めてお会いする方もお久しぶりの方も、長いお付き合いの方も、今年一年本当にありがとうございました。
皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
来年はまた新たな企画や試みも考えております。
「食卓からのたくさんの素敵」が届けられるように…いっそう頑張ってまいります!
どうぞ来年もよろしくお願いいたします。

皆様、どうぞよいお年をお迎えくださいませ。


[information]---------------------------------------------------------------------
☆News! 最近UPしたblogへ・・・
12/31 横山拓也さんの器で美味しいレッスン Lesson report-4 へ・・・
12/30 ありがとうございます! へ・・・
12/28 横山拓也さんの器で美味しいレッスン Lesson report-3 へ・・・
---------------------------------------------------------------------[information]

by seido301 | 2009-12-31 11:03 | お知らせ! | Comments(0)
横山拓也さんの器で美味しいレッスン Lesson report-4
~冬・ぬくもりの旬菜ごちそう~ Lesson report-4
c0166872_959545.jpg
志賀さんらしいアイディアが散りばめられたお料理がずらりと並びました。
☆前菜は5種!
お料理が盛り付けられスタンバイしているのを見ても壮観です。
c0166872_1041663.jpg
・たらこの赤ワイン煮は今回1番人気だったL字形のお皿に。 Lのくぼみの部分には高台付の角皿を合わせました。 「これ何かしら?」と皆さんの声。 赤ワインでたらこを煮ちゃう…お茶目なアイディアですね~!
・豆腐の味噌漬けは、レンコンチップと共に。 長角皿に盛り付けられています。 豆腐とお味噌、相性のいいもの同士ですが、漬け込むと濃厚な旨味が加わってお酒の肴にもぴったり。
・柿なますは一人分ずつ柚釜に盛り込んで。 長皿はプレゼンテーション効果も抜群です。 ずらっと柚釜が並ぶ盛り付けはとても素敵。
・松風はクリスマスツリーのような盛り付けで、彩りも可愛いらしい一品でした。 少し高さのあるお皿なので盛映えします。
・おひたしには、なんとそれぞれに味付けされた4種類の青菜が使われています。 細やかな手数と心配りが美味しさのコツと納得です。 横山さんのぐい呑みを使って一人分ずつ盛りつけです。

☆カリフラワーと豆乳のお汁
お土産にした小鉢で登場。 やさしい滋味たっぷりのスープです。 中にはカチョカバッロが…。 この小鉢、一器多用で使えます。 汲み出し碗としてもよし、小鉢としてもよし、こんなふうにスープにも使えて、本当に重宝な大きさと形です。 手で作り出された形の美しさを感じます。

☆百合根のコロッケ
ほっくり甘くて美味しい百合根を贅沢に使ったコロッケ。 素材の美味しさをシンプルに生かして引き出して楽しむお料理は、志賀さんのお得意なものですが、こちらもそれでした。 大きなお皿に盛り付けてど~んと真ん中に。 この大皿、かっこいいです。 存在感があります。 それでいてお料理をちゃんと引き立ててくれます。
c0166872_1084448.jpg
☆聖護院大根のステーキ
たっぷり美味しい出汁を含んだ大根は冬のごちそうですが、さらにそれを焼いてステーキ仕立てに。 添えられたお肉が引き立て役に回って、大根の旨味が楽しめるご旬のごちそうですね。 サイズを合わせて、フォルムや形はさまざまな丸皿を使っていますが、どれもそれぞれ盛り付けが決まります。
c0166872_10133780.jpg
☆牡蠣ご飯とお味噌汁
こちらには横山さんの白と黒のいろいろなお碗を使いました。 黒の碗は大小ありますが、ご飯を盛ってもお汁を盛ってもいい感じです。 ご飯がなんだかスタイリッシュに…。
c0166872_10513076.jpg
☆黒豆ぜんざい
こちらにもお土産の器を使いました。 「白いものと黒いものを入れてお見せしたかった」という志賀さんのアイディアで、お汁は「白」のカリフラワー、デザートの甘味は「黒」のぜんざいです。 何を入れても絵になる器、黒とのコントラストも素敵ですね。
c0166872_10461227.jpg
横山さんは作られる作品とお人柄が本当に似ています。 優しくて穏やかで丁寧で誠実で…そして強さもあります。 控えめながら芯は強く、ぶれない方です。 静かな語り口ですが、器つくりに対する想いは熱いのです。 皆さんの質問にもきちんと答えてくださって、分かりやすく教えてくださいました。
そうそう、料理上手として知られるタモリさんも、横山さんの器のファンとか…。 男性ファンが多いと聞いて納得しました。 シンプルで潔さが感じられる横山さんの器、確かに男性の好みのラインでもありますね。 志賀さんのお料理は横山さんを唸らせるものでもあったようです。 自作の器との見事なコラボ、横山さんも大満足でした。
c0166872_10173542.jpg
奇をてらったものはなく、それとは見えないところに丁寧に手間隙かけて、素材の味を最大限に引き出すお料理は、食べた人の気持ちにまで沁みるものです。 盛り付けにも、撮影のお仕事をたくさん手がけられているアイディアや技がたくさん! 目で見て味わって、幸せを感じるお料理です。 届いた器を事前に見て、きちんとご自分の中でイメージつくりをしてから場に臨まれる姿勢には、いつも私自身が刺激を受けていて、見習いたいなぁと思うのです。
今回も本当に細やかな心配りでお料理を作ってくださいました。
本当にありがとうございました。

クリスマス前のレッスンでしたので、ディスプレイも横山さん一色となりましたが、静寂に包まれたようで、気持ちが不思議と落ち着くのです。 「空間の中にあって美しい器」、横山さんの作品がずらりと並んだ様を見ているとそう感じます。 普段使いしやすいものから、おもてなしに使うととても映える器まで、たくさんのラインナップで揃いました。これからの季節はもちろん、春に向かう頃にも使いたい器がいろいろと…。
新春1月も引き続き展示しております。 皆様のお越しをお待ちしております。


そして、お待ちかね次回は1月末に「青木良太さんの器を使ってのレッスンを3日間にわたって開催予定です。 皆様のお越しをお待ちしております。
by seido301 | 2009-12-31 10:19 | レッスン | Comments(0)
ありがとうございます!
クリスマス、穏やかに晴れましたね。 皆様どのようにお過ごしだったでしょうか… 12月レッスンにお越しいただいた皆様や、お世話になっている方々からいただいた嬉しいお心遣い。 本当にありがとうございました。
ご覧いただいている皆様に美味しいもの情報の、おすそ分けです!
c0166872_10583432.jpg
レッスンにお出でいただいたFさんからは、大好物のものすご~く美味しい塩昆布を頂戴しました。 京都「雲月」さんの、小松こんぶです。 細かく刻まれたおこぶが本当に上品で、美味しくてベストオブ塩昆布!です。 美味しい頂き方も伝授くださって、すぐに実践! ・・・これまた格別のお味でした。
c0166872_1113978.jpg
ブリオッシュはsiroiro-usagiさんから。 リッチな生地がとっても美味しいブリオッシュ、食事のときにもパクパクいけちゃってすぐに完食! トナカイさんやヒイラギ、大人っぽいクリスマス仕様の素敵なプレゼントにしてくださいました。
c0166872_1153637.jpg
今年のレッスンでもたいへんお世話になった「Une Petite Maison」のyumikoさん。 イブの午後に来てくださって、「クリスマス美味しいセット」を… 可愛いサンタさんに大感謝。 今年は、アバンダンテの2回のレッスンでお料理を教えてくださいました。 器とのコラボも見事で、美味しくておしゃれなお料理をご披露くだ去って大好評でした。 主催されたクリスマスパーティーのお話など伺いながら、ほっこりあれこれおしゃべり。ほんわか可愛らしいお人柄にぽかぽか癒されます。
c0166872_11115059.jpg
年末にお土産をと…、届けてくださったMさん。 お忙しい中のお心遣いに感謝です。 銀座の老舗フレンチの名店エスコフィエさんのフルーツケーキは、ずっしり重くて、開ける前からバターの香りも濃厚です。 大好きなお味です。 お正月にいただこうと思っていましたが、年末の内になくなっちゃうかも~!
c0166872_1182666.jpg
同じく銀座のくのやさんの干支の手ぬぐいもいただきました。 十二支の柄が描かれていて、粋でとっても可愛い! 手ぬぐい好きの私、嬉しいプレゼントです。
c0166872_11163497.jpg
今年もたくさんお世話になったS先生…。 いつも甘辛いろんな美味しい手土産をいただくのですが、先生のセレクトはどれも自分でもリピートしてしまいます。 なにげなくてセンスの光るお心遣いがいつも嬉しいのですが、「お正月に…」とお干菓子のセットをいただきました。 来年の干支の「寅」も! とっても綺麗で可愛くて、眺めていても飽きません。 美味しいお抹茶といっしょにいただきます。
c0166872_11144356.jpg
Cちゃんにも、今年もお世話になりました。 いつもさすがの、手際のいいテキパキお手伝いは本当にありがたかったです。 お酒と酒の肴セットをいただきました。 お酒は日本酒好きのCちゃんのセレクトだけに、楽しみ楽しみ! 「牡蠣のオイル漬け」はワインにも合いそうな逸品です。 お正月にゆっくり楽しませていただきます。 お正月が待ち遠しい~!

今年1年もたくさんの方との素敵なご縁がありました。 アバンダンテにお越しいただいた皆様、お世話になった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

by seido301 | 2009-12-30 11:22 | お知らせ! | Comments(0)
横山拓也さんの器で美味しいレッスン Lesson report-3
~冬・ぬくもりの旬菜ごちそう~ Lesson report-3
c0166872_0224638.jpg
■花器 W50×D60×H90 ¥9450-

横山拓也さんのこちらの小さな花器は、花を飾らずともオブジェのようにしても楽しめます。 蓋付の方は、口のところで花が動かないように、蓋を押えに使ってもらえれば…とおっしゃっていました。 階段のような形のものもユニークで、さもなく一挿しした小さな野の花が似合うような、かわいらしい花器です。
c0166872_023281.jpg
■花器 W160×D50×H70 ¥14700-

どれも本当に使いやすい器が並びます。 大きさや形に微妙な変化が施されていて、「あっ、これ使いやすい」とそれぞれの使い手に思われるものが、きっと見つかる横山さんの器たちです。 参加くださった方たちから多く聞かれた感想が、手に持ったときの収まりのよさや掌に馴染む心地よさでした。
c0166872_029464.jpg
■汲出し Φ100×H60 ¥3150-

お土産にしたこちらの碗も、ころんとしたフォルムや緩やかに曲線を描く口縁のラインが、なんともよいのです。
c0166872_9541483.jpg
■黒汲出し Φ100×H60 ¥3675-

そして、初めて拝見した黒の椀も、艶とマットな質感両方が在ってかっこいい仕上がりです。 力強さと優しさ、あらあらしさとモダン、温かみとスタイリッシュさ…、いろいろな要素がぎゅっと凝縮されたような黒の器です。

角の形の器の多様さも横山さんの持ち味かと… 正方・長方はもちろん、隅を小さく切り落としたもの、L形のもの、細長いもの、高台がついたもの…
角の形の器は、おもてなしの時などに使うと、テーブルのしつらえがぴしっと決まります。
c0166872_039527.jpg
テーブルはクリスマスの雰囲気を少し取り入れて…! 最初のお迎えのプレートとして、7~8寸の大きさのお皿をいろいろ使ってみました。 丸と言ってもいろいろで、少し深さがあったり楕円だったり、揃っているようで微妙に違います。 人数分全部を同じお皿でセッティングするのも美しいのですが、こんな風に少しゆる~くしつらえてみても和むかなと思うのです。
c0166872_045324.jpg
お花のアレンジはクリスマスのガーラント風に横長にしました。 樅の木・杉・ヒバ・ユーカリなどのグリーンを足元に使って、メインの花は2色のカラーです。 花屋さんで見つけた「ジンジャースティック」という竹のような枝も使いました。 ユーカリはナプキンにも一枝ずつ添えて…

To be continued!


☆今回掲載作品の販売をAbundante-Galleryにておこなっております。
ご希望の方は、こちらからご連絡くださいね!→
Click here!

by seido301 | 2009-12-28 00:58 | レッスン | Comments(0)
横山拓也さんの器で美味しいレッスン Lesson report-2
~冬・ぬくもりの旬菜ごちそう~ Lesson report-2

横山拓也さんの作品は、お正月の器として用いても、凛としたたたずまいが素敵です。 漆器との相性もよく、ほどよくモダンな雰囲気を作ってくれます。
c0166872_1045647.jpg
■角高台皿 □175×H95 ¥12600-

高台があるタイプの器は、お正月の祝い膳などに使うと改まった感じも演出できます。
c0166872_10421527.jpg
■花器 ¥90000-

この花器、瓶子のようなフォルムが絶妙です。 器の白の釉調とはまた違って、乾いた感じで石のようでもあります。 すごく存在感があるのに、その場の空気にすっと溶け込んで、こちらも実に静かで美しいたたずまいです。
横山さんの器は他の素材との相性もとてもよくて、漆や木などの自然素材とも、ガラスやメタリックなものなど硬質な素材とも、お互い引き立てあってピッタリ決まります。 主張し過ぎるわけではないのにしっかりした存在感があって、器にぶれない芯の強さを感じます。
To be continued!
c0166872_11384936.jpg
■ぐい呑み Φ90×H30 ¥3675-
■長方台皿 □285×130×H25 ¥13650-


☆今回掲載作品の販売をAbundante-Galleryにておこなっております。
ご希望の方は、こちらからご連絡くださいね!→
Click here!

by seido301 | 2009-12-27 11:05 | レッスン | Comments(2)
横山拓也さんの器で美味しいレッスン Lesson report-1
~冬・ぬくもりの旬菜ごちそう~ Lesson report-1
c0166872_11413835.jpg
あれよあれよと言う間に師走も残り少なくなりました。 やらなければいけないことがたくさんあったはずなのに…
ブログの更新も滞ってしまいましたが、今年最後のAbundanteレッスンのご報告は、「横山拓也さんの器で美味しいレッスン」です。 今回は、横山拓也さんの「うつわ」と志賀直子さんの「お料理」を楽しんでいただきました。 お越しくださった沢山の皆様、本当にありがとうございました。 クリスマスやお正月のおもてなしにもぴったりのお料理の数々と横山さんの器のコラボ、皆さんご堪能いただいたようで、嬉しく思っています。

サロンゲストとしてお越しくださった横山さんは、今年もたくさんの作品展をなさってご活躍の人気作家さんです。 今回、自作の器に目の前でプロの料理家のお料理が盛られた場面をご覧になったのは、ご本人にとても刺激的だったらしく、皆さんとの楽しいお話も含めて、「大満足です」とおっしゃってくださいました。
c0166872_11534549.jpg
■黒碗 Φ110×H80 ¥6300-
■花器 ¥60000-


横山さんの作られる器は、奇跡の釉薬とも噂される「白の器」。 独特の釉薬のかけ方で、とても特徴あるテクスチャーです。 それに加えて今回は、新作の「黒」の器も皆様にお披露目できました。 この黒の器、11月に桃居さんでの作品展のDMにも写っていて、その折に完売となってしまったもの… 横山さんの「黒」を是非見てみたいとお願いしたら、頑張って作陶下さり、お出でいただく前日深夜にまで及んだ窯出しをおこなって当日朝にご自身がお持ちくださいました。 大感謝・大感激でした!
横山さん到着とともにやってきた「焼立てホヤホヤ」のこの器たち、志賀さんも「すごくいいですね~」と言ってくださって、早速お料理にも登場しますよ!
c0166872_123849.jpg
■片口(楕円)おちょぼ口 Φ150×120×H80 ¥7350-

クリスマスの食卓をイメージして、横山さんの器でのしつらえです。 台皿は少し高さがあって、お料理をよそいきに見せてくれますね。 この片口、おちょぼ口が小鳥のようでなんとも愛嬌たっぷりの可愛らしさ。 ヒビや貫入が細かく入ったような特徴的な白は雪景色もイメージさせるようで、寒い冬の日にも使いたくなります。 ほっこり温もりもあって、優しさと円やかさも感じられます。

To be continued!

by seido301 | 2009-12-25 12:12 | レッスン | Comments(0)
2009 Merry Christmas!
c0166872_1125046.jpg

by seido301 | 2009-12-24 23:55 | お知らせ! | Comments(0)
中尾雅昭さんの器 ☆冬のお茶会セット「~暖~」!
ぬくもりの「冬」の贈り物!
c0166872_112737.jpg
中尾雅昭さんの、素敵な小鉢三種をクリスマスコーディネートでご紹介です。
c0166872_11361783.jpg
実際に使ってみると、この大きさは使い勝手が◎~なんですよ!
お茶のおもてなしにはもちろんのこと、食卓での一品に重宝しています。
c0166872_11365338.jpg
お菓子をご担当いただいたs-liaisonさんもこちらでご紹介くださってます!
→ Click here! 1 ・ 2


■「Abundante冬のお茶会セット ~暖~」
[価格]  ¥7,800-(税込み) ※発送ご希望の場合は、別途送料を頂戴いたします。

「器のセットのみ」の販売もいたします。
● 中尾雅昭さんの器3個セット
[価格] ¥6,800-(税込み)※発送ご希望の場合は、別途送料を頂戴いたします。

■お申込み
電話・FAX・HPmailコーナーにて、お申込みください。
Abundante Tel:0797-25-0862 / FAX:0797-25-0864

by seido301 | 2009-12-17 11:47 | Gallery | Comments(0)
Abundante-gallery ~横山拓也さん編~Vol.2
c0166872_104155.jpg「横山拓也さんの器で美味しいレッスン」
~冬・ぬくもりの旬菜ごちそう~

無事終了いたしました。
いつも素敵な写真でAbundanteのことをご紹介くださっております。
是非ご覧くださいませ。
白いうさぎ様のBlogへ・・・
sizuku-namidano様のBlogへ・・・

両日お越しくださいました皆様、誠にありがとうございました。 Abundante企画、楽しんでいただけましたでしょうか?

後日、横山さんから「とても素敵で楽しい時間を、お越しくださった皆様と過ごせました! くれぐれもよろしくお伝えください。」と、お礼状を頂戴いたしました。

Abundanteでは、独自の目線で(イクタのわがままとも言いますが・・・)お気に入りの作家の作品を、テーブル・お料理を通じて皆様にご紹介していければと思っております。
2010年も、いろいろな企画・取扱作品を皆様にご紹介してまいりますのでよろしくお願いいたします!

■長板皿 W650×D80×H20 ¥18900-
■花器(角型) W215×D50×H220 ¥36750-

□今回掲載作品の販売をAbundante-Galleryにておこなっております。
ご希望の方は、こちらからご連絡くださいね!→
Click here!
c0166872_11574791.jpg

by seido301 | 2009-12-17 10:34 | Gallery | Comments(2)
☆青木良太☆News09/12 in 広島
c0166872_843481.jpg
■天満屋八丁堀店 美術画廊  広島市中区胡町5-22  082-246-5111
■2009. 12. 17(thu) - 12. 23(wed) AM 10:00 - 20:00


青木さん、今年最後の作品展です。
精力的に活動された、一年の締めくくり~っと思っていたら・・・ 先日連絡をした時に、予定を伺ったところ「会期終了後イタリアへ行くんですよ!」って、まだ動くのかよ~~

今からが旬の「青木良太」、来年も目が離せませんよ!

by seido301 | 2009-12-16 23:59 | 作品展 | Comments(0)



               イクタの器・LOVEな毎日
by seido301