<   2009年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧
彩りを添えて… ~中尾万作さんの楕円皿~
実りの季節「秋」の食卓は、豊富な食材でにぎわいます。
季節のものは、シンプルにまずはその滋味を味わいたい…と思うのですが、ビジュアル的に少々地味な場合が…
c0166872_1225313.jpg
■色絵楕円深皿(2種)  Φ215×140×H40 各¥10500-

「彩りが欲しいなぁ~」と思ったら、器の力を借りて…!
中尾万作さんの色絵の器は、おおらかでほっこり気持ちが和む楽しさも魅力です。こちらは楕円深皿と楕円小皿。

楕円の器って本当に重宝します。食卓の真ん中に置く盛皿として使う時は、省スペースで納まりがよく、銘々に使う時は他の器との取り合わせもしやすいのです。盛り付けにもいろいろ変化がつけられます。
c0166872_1226397.jpg
■色絵楕円小皿  Φ130×90×H30 各¥4200-

緻密過ぎずざっくり描かれた文様と、薄過ぎず厚過ぎず、手に取ったときの頃合いのよさは、普段の食卓に使うのにちょうどよいあんばいです。

九谷に長くいらっしゃった万作さん、九谷五彩と呼ばれる「赤、黄、緑、紫、紺青」の色を巧みに使いながら、さまざまなアレンジを加えられた楽しい器を作られます。
c0166872_12271324.jpg
■染付木の葉ちらし楕円皿  Φ275×140×H25 各¥8400-
上記、各中尾万作さんの作品をご希望の方は、こちらからご連絡くださいね!Click here!
その他の作品は、こちらからもご覧いただけます! Click here!


秋から冬の食卓には温かさも添えて、色々楽しめそうです。

by seido301 | 2009-09-28 12:44 | 日々のうつわ | Comments(0)
☆青木良太☆News09/9 Ⅱ
c0166872_9451615.jpg
先日掲載したippodo galleryニューヨーク店での作品展に、一昨日渡米したと青木良太さんからご連絡をいただきました!

TV出演も約一月後に控え、ますます精力的に活動されている青木さんです。
・・・が、先日帰国直後連絡をいただき風邪で少しダウンされたそうで心配いたしました。はやりの新型インフルエンザでは?って思いましたが、違ったそうで一安心だったそうですよ。
やっぱり若さと気合!?ですぐに元気になられ、こちらも安心いたしました!

こんな調子で、TV出演後の11月以降どれだけ忙しくなるのか・・・想像もつきませんね!

Abundanteは、青木良太さんをこれからもどんどん応援していきますので、ご覧の皆様も是非応援してあげてくださいね~!



c0166872_1044124.jpg
■Ryota Aoki Aladdin-pot  Φ180×120×H110 ¥31500
青木良太作品ご希望の方はこちらよりお問い合わせください!  Click here!



by seido301 | 2009-09-25 10:21 | 作家さんのこと | Comments(0)
新宮州三 木工展  -桃居-
c0166872_11521886.jpg
DATA:新宮州三 木工展
2009/9/21(mon) - 9/26(sat) am11:00 - pm7:00
桃居 東京都港区西麻布2-25-13 03-3797-4494 HP


イクタ好みの漆木工作家のお一人、新宮州三さんの作品展が西麻布の桃居さんで開催中です!
作品展でしか見られない箱物がみたいなぁ~・・・行きたいなぁ~・・・

by seido301 | 2009-09-24 12:06 | 作品展 | Comments(0)
-Utsushi- 村田森さんの汲出し・豆皿
シルバーウィークなる連休も終わって、なぜかホッと一息…
お休みは嬉しいけれど、生活のペースが休日モードになってしまうと、少々リズムが狂いがちになります。とか言いながら、連休中も器三昧…。大阪、京都、神戸の三都物語は言うに及ばず、加古郡稲美町まで足を伸ばしました。「目の保養」のものもたくさん見てきたのですが、やっぱり手元に置きたいものもいろいろ見つけてしまって…

村田森さんの-Utsushi-「うつし」の器です!
c0166872_17202494.jpg
先日ご紹介した、京都新門前の「梶古美術」さんと南禅寺前の「うつわや あ花音」さんで行われている作品展にて入手してきました。
古九谷の写しの汲み出し碗です。ひなびた風情の地肌に、緑と赤の彩が配されて、古九谷らしい斬新さの中に愛らしさも感じる逸品かと… かねてから村田さんの多才さには感心・感動だったのですが、今回のこの-Utsushi-「うつし」というテーマの中でまたまたその想いが強くなりました。
c0166872_17204525.jpg
騙すつもりで作られた本物そっくりさんは贋物と呼ばれ、本物に憧れや共感をもって作られたものを「写し」と呼ぶのだと思います。
かなりの目利きでなければ騙されるほどの贋物を作るのには、それ相当の「技術」が必要でしょうが、それは単に表面的なものを真似ただけのことです。技術的にはもちろん、文化的な背景や作り手の精神性の理解が伴って、さらにはリスペクトする気持ちが流れていなければ、「写し」の仕事はできないと思います。先人の残した素晴らしい仕事を、村田さんなりに感じ、理解し、咀嚼し、そこにご本人のアレンジやオリジナリティが加わっての作品はどれも本当に素敵なものでした。
c0166872_17323911.jpg
DMにもなった作品はオリジナルが河合寛次郎作、一番奥が村田さん、真ん中が脇山さんです。他の作品もいろいろ拝見して、三つの作品にうつし出されたそれぞれの作り手の個性が垣間見えるような気がしました。
さすが梶さん、本来のオリジナルの乾山とそれを写した魯山人の一字文の鉢と村田さん作の鉢を3つ並べて拝見できるという超贅沢な展示!ご主人がそれぞれの作品を手に取って、筆の運びや色遣いなどを分かりやすく説明してくださいました。
「写し」とは言っても、アレンジがたくさん施されていてオリジナルに比べると一見そっけないほどのあっさりした魯山人の鉢ですが、「料理を盛るとこっちの方がいいんです」とおっしゃる言葉、説得力あります。

他にもあちこちに河合寛次郎や古染付などの器(もちろん本物)が並び、その中にテーマとなっている「-Utsushi- うつし」の作品が配されていて、こころにくい演出・・・お見事でした。

あえて「-Utsushi- うつし」という表記にされた意図が十二分に感じられる作品展だったと思います。

by seido301 | 2009-09-23 18:34 | うつわ選び | Comments(0)
土山までお散歩~!
c0166872_23201573.jpg
午前中に芦屋を出発して、土山まで電車を乗り継ぎ・・・お散歩!
西明石で乗り換えてからは、ほどなく土山駅に到着し便利さにびっくりいたしました。
c0166872_23313196.jpg
正午過ぎの到着予定で、はじめて降り立つ駅なので事前に駅周辺のお食事処を調べておきました。
少し歩いて伺った「麦きりトクオカ」さんは、外観も内装も多国籍料理?イタリアン??のお店かなと間違うぐらいですが、本格的な手打ちうどんのお店です!
お店のHPよりのご案内ですが、挽きたての粉を讃岐から日々取り寄せ、水と粉を混ぜるところから手作業の完全手打ちうどん。ダシはイリコをベースに昆布、かつおなど七種類の材料を使って丁寧に・・・とのコメントでここに決めて伺いました。
美味しいおうどんでお腹を満たして、いよいよ目的地に向けて駅周辺より移動です。
c0166872_23591277.jpg
加古郡稲美町にある「ギャラリー天心」さんに、今日は伺って来ました!
土山名物、ため池のある町並みの中、閑静な住宅街の奥に古民家の廃材を利用したシックな建物と庭、都心では味わえない空間が作り出されていました。
c0166872_0193635.jpg
Abundanteでもおなじみの三谷龍二さんや安藤雅信さんなどの作品を扱っていらっしゃり、今回は松岡信夫さんの「鉄の器展」が開催されていました。
タイミングよく松岡さんも在廊されており、色々とお話を伺うことが出来ました。
千葉でアトリエをお持ちだそうですが、以前は盛岡にもよく行かれたそうで南部鉄器の名匠の方々とも懇意にされておられるそうです。
c0166872_0331476.jpg
錆鉄を使った作品は、岩清水久生さんの作品と同様にイクタ好みで、初めて目にする作品でしたがまたまた心惹かれるものばかりでした。
c0166872_0425535.jpg
併設されているCafe空間で、美味しい抹茶をいただきながら壁や棚に飾られた作品を楽しんで、松岡さんの写真集を見ながらひと時を過ごしてきました。

by seido301 | 2009-09-23 00:45 | 作品展 | Comments(0)
アートな時間!山の手神戸 CAP STUDIO Y3
c0166872_10134982.jpg
元町駅から山の手に向かってぶらぶら~
アートな空間CAP STUDIO Y3で開催される、「究無万象」展アーティストトーク 竹内紘三+築山有城を聞きに行ってきました。
c0166872_10144498.jpg
神戸市立海外移住と文化の交流センターの建物は、懐かしい感じの学校のようです。
同じ建物内3階からがCAP STUDIO Y3になっているそうですよ。
c0166872_10353342.jpg
到着したときには、会場になっている4階galleryスペースで、すでにトークショーが始まっていました・・・。緊張した表情で、いつになくアートな雰囲気の竹内さん・・・築山さんとふたり少しテレながらのトークでした。年齢層もまちまちの観客の皆さんから、お二人とも作品についての質問責めにあってらっしゃいました。
c0166872_10423792.jpg
竹内さんの新しい試みもみられ、彼の今後の作品がますます楽しみです!
c0166872_1046210.jpg
こちらは、新しい釉薬と試みを形にしたものだそうで、会期終了後是非Abundanteで皆様にお披露目できればとお願いしておきました。
10月初旬からフランスでの作品展示に向かわれる予定で、多忙の竹内さん。今後のますますの活躍を期待し応援していきますね!

DATA:[究無万象]きゅうぶばんしょう 竹内紘三×築山有城
2009/9/21(mon) - 10/18(sun) am10:00 - pm7:00
CAP STUDIO Y3 神戸市中央区山本通3丁目19-8 078-222-1003

by seido301 | 2009-09-22 10:53 | 作家さんのこと | Comments(0)
続・初秋の京都、器めぐり9/09
鎌田克慈 うるしのうつわ展にSophoraさんへ伺ってまいりました!
今日22日が最終日になりますよ!
c0166872_0292577.jpg

2009/9/10(thu) - 9/22(tue) am10:00 - pm6:30
Shop&Gallery Sophora 京都市中京区二条寺町東入ル 075-211-5552


新作の高足そり鉢が、スタイリッシュで素敵でした!

それから、Sophoraさん近くの骨董屋さん・京竹細工のお店とのぞいてきました。
京都府大山崎町、利休プロデュースの待庵をリフォーム?された時に出た由緒正しき廃材を
使った木材で作られた菓子皿など、心惹かれるものがたくさんありました。
(気をつけないと・・・)
c0166872_0544045.jpg
IYEMON SALONで、前回立ち寄った時にも満足だった和スイーツと抹茶でひと息!
c0166872_1144475.jpg
京都の町家にある帯屋さんの蔵を改装された、SHINAさん。
ゆったりとした空間に、イクタ好みのものが数多く展示されているギャラリーです!
Abundanteでお取扱させていただいている、若杉聖子さんの作品も多数展示されて
ますよ!

by seido301 | 2009-09-22 01:23 | うつわ探し | Comments(0)
初秋の京都、器めぐり9/09 ~梶古美術~
c0166872_12512463.jpg
DATA:村田 森 ・ 脇山 さとみ 二人展
-Utsushi-
2009/9/18(fri) - 9/20(sun)  梶古美術 am10:30 - pm5:30
京都市東山区新門前通東大路通西入る梅本町260
2009/9/21(mon) - 9/27(sun) うつわや あ花音 am10:30 - pm5:30
京都市左京区南禅寺福地町83-1
作家在廊日 : 脇山 さとみ 9/27(sun)
HP


イクタも大のファンの村田森さん!
今回は、梶さんならではの企画展-Utsushi-で、DMをいただいた時から期待大でした!
c0166872_1326123.jpg
河井寛次郎・北大路魯山人作品などとの、作品並びの展示には感動いたしましたよ。
梶さんが、細かな作品の違いや、作家の気持ちを推し量り色々と説明くださいました。
c0166872_1334486.jpg
知って得する「うつわワンポイント」なども教えてくださり、納得の作品展でした。
c0166872_13294289.jpg
2階の展示スペースの一部で、骨董のすばらしい屏風を拝見しながら、荒川聡子さんの
冷たいハーブティーを作家の脇山さとみさんにお話しを伺いながら頂いて参りました。

by seido301 | 2009-09-21 13:37 | うつわ探し | Comments(2)
河合正光・平田尚加「白磁の器×写真画」二人展
c0166872_12162661.jpg先日ご案内いたしました、Gallery Jiku22さんの、
【河合正光・平田尚加「白磁の器×写真画」二人展】
初日にお手伝いに伺ってまいりました。
DATA:-白と黒の世界-
2009/9/19(sat) - 10/4(sun) am10:30 - pm5:00
作家在廊日 : 9/19(sat) 9/20(sun) 10/4(sun)
ギャラリージクウ22 HP 兵庫県川辺郡猪名川町旭ヶ丘1-238
072-767-5288
c0166872_12254164.jpg

素敵な秋のシルバーウィーク初日を、河合さん平田さんと共にゆったりと時の流れを
感じられる、Jiku22さんで過ごしてきました。
c0166872_12312843.jpg

Abundanteがお手伝いいたしました、Cake Cake主宰吉村百合さんの作品展限定、
『河合 正光さんの器』で楽しむ季節限定スイーツも好評をいただきました!
c0166872_1232966.jpg

by seido301 | 2009-09-21 12:38 | 作品展 | Comments(0)
内田鋼一100碗展
多才な内田さんが、今回は「100碗展」と題した作品展を開催されました。
どれだけの作品が並ぶか是非見たくって、ようやく時間ができたので伺ってきました。
これほどの数が揃うことは、なかなか無いと思いワクワクしてのお出掛け!
c0166872_1123209.jpg
DATA:内田鋼一100碗展 2009/9/7(mon) - 9/19(sat) am11:00 - pm7:00
山木美術 大阪市中央区伏見町3丁目2-4(戸田ビル1階) 06-6209-0005

c0166872_11292967.jpg

どの作品も目を引く素敵なものばかりで、その中でも今回初めて目にした黒釉白覆輪茶碗
がよかったですね!
明日までですが、残念なことにほとんどの作品が売約済みで展示をされておりました。
ご覧になりたい方は、淀屋橋駅から歩いてすぐなので是非のぞいてみてください。

by seido301 | 2009-09-18 11:44 | 作品展 | Comments(0)



               イクタの器・LOVEな毎日
by seido301