<   2009年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧
西梅田へ・・・
HERBIS PLAZA entの粋更kisaraさんに用事があったので、
お天気もよくなったお昼から西梅田まで行って来ました。
c0166872_023745.jpg
いつもなら珈琲でひと息のところを、プロが淹れた美味しいお茶をいただきたくって
LUPICIAに立ち寄りました。
サクランボ・ヴェールのアイスティーと奈良月ヶ瀬かぶせ新茶2009をいただきました。
c0166872_026389.jpg
先日、たち吉さんのイベントでいただいた、京都伏見の「椿堂茶舗」さんの新茶から
美味しいお茶に目覚めたような・・・(すぐに感化されてしまうのですが・・・)
c0166872_0295558.jpg
最後に阪神百貨店の地下で、抹茶を選んで帰りました。

by seido301 | 2009-05-31 23:50 | Comments(0)
伊勢屋本店「玉椿」
c0166872_11453323.jpg
■Seiko Wakasugi Kozara(No50)  125×90×H20  ¥4200

姫路の銘菓「玉椿」、お土産に頂戴しました。
薄紅色の求肥に黄味餡が包まれている上品な甘さのお菓子です。
口に入れるととろけるような…
包装されている姿が、椿のつぼみの様だがらこの名前がついたとか…!

最近はまっているお茶の中で、今日は丁寧に入れた煎茶のお茶請けにしました。
求肥好きの私・・・、美味しくいただきました。

by seido301 | 2009-05-29 11:45 | Comments(0)
25th CRAFTS FAIR!2009
今年も、松本クラフトフェアーがあがたの森公園で今月末開催されます!
c0166872_9465029.jpg
c0166872_9482458.gif
新型インフルエンザの猛威の中、イベント中止が多い中で開催を案じておりました。
先日、主催者の三谷龍二さんと親しい「くるみの木」の石村由起子さんに伺ったところ
飲食関係の出展を制限されたそうですが、開催されると伺って一安心いたしました。

Abundanteとも親しくさせていただいている、作家さんたちもたくさん出展を予定されていて
5月にスイーツレッスンを行なった大迫友紀さんも出展されます。
c0166872_958295.jpg
■cup&saucer(abundante-org)bro/blu  Φ85×H50/100×100×H15 ¥7350
Takanori Washizuka


先日もその中のお一人で、硝子作家の鷲塚貴紀さんからお願いしていた作品と一緒に
クラフトフェアーのご案内状もいただきました。

若干誇大な情報で翻弄された感が強い、今回の新型インフルエンザ!
皆さん、しっかり予防し迅速な対応で負けないように乗り切っていきましょうね!

by seido301 | 2009-05-27 10:06 | 作品展 | Comments(0)
NESPRESSO!
先日新型インフルエンザ騒動の中、久しぶりに梅田阪急9Fの
ネスプレッソブティックに立ち寄ってきました。
そんな折にも変わらずいつも素敵な対応をしてくださるスタッフの方に、今回は
新発売のカプセル試飲をさせていただきました。
c0166872_9264792.jpg
TV-CMに渋くてカッコいいジョージクルーニーさんを起用したり、新型コーヒーメーカー
「CITIZ」を発売するなど話題豊富なNESPRSSOです!
ブティックも以前より、立ち寄られる人が多くなったような気がします。
c0166872_9261764.jpg
今回は、新しいカプセルで「FORTISSIO LUNGO」と「INDRIYA」を購入しました。

by seido301 | 2009-05-27 09:29 | Comments(0)
かつおのたたき!イクタ風
美味しいお酒が呑みたくて・・・旬の美味しい一品を用意しました!
c0166872_98249.jpg
■katakuti-S(No79)  Φ60×55×H90  Seiko Wakasugi
c0166872_12151253.jpg
切れのいい片口が、ついついお酒の量を増やしてしまいます・・・

・・・山不如帰、はつがつお!
c0166872_984018.jpg
■itazara  Shigetaka Suzuki

南海の魚には、焼き締めの板皿が良く似合いますね~
オリジナルドレッシングを、気分に合わせて調合していただきました!

by seido301 | 2009-05-26 09:22 | Comments(2)
お茶が取り持つご縁・・・
c0166872_23502717.jpg
最近「お茶の事」が熱いブームです。
「形から入った」感多いに有りですが、まあそれはそれでよしとして…
ちょうど新茶の季節だったこともあり、いろいろな方から美味しいお茶をいただいたり、
お茶がらみのイベントに出かけて行ったりで、本当にお茶づいております。

今日も今日とて、出かけていった先でお茶が取り持つ素敵なご縁がありました!

梅田阪急百貨店で開催中の「くるみの木25年分のしあわせな出会い展」でのこと。
ぜひ拝見したかった企画展だったので、今日はゆっくりとじっくり時間をかけて、
ランチをはさんで会場をぐるぐる…
c0166872_143254.jpg
連日魅力的な企画もたくさんあって、後で気付いたのですが土曜日には三谷龍二さん
も登場なさっていたようです。(残念・・・)
今日はちょうど「大和茶のおいしい淹れ方」のミニイベントが開催中で、ジャストタイミングで
興味深々参加させていただきました。
c0166872_123197.jpg
日本茶インストラクターの方が、丁寧に分かり易く美味しいお煎茶の淹れ方を、茶葉の量・
温度・抽出時間などなど、すべて数値にして説明してくださるので、しっかりと頭の中に
きちんと入ってきます。

そしてその席で、「くるみの木」オーナーの石村由起子さんを始め素敵な方々と
ご一緒出来るという嬉しい時間にもなりました。
その中のお一人が、仕事を通して親しくさせていただいている方たちとお知り合い…
ということもわかって、「ご縁ですよね~!」という話で大盛り上がり!
出展されていた素敵なポジャギの作品を拝見したり、おいしい情報もお聞きしたりと、
楽しいひとときでした。

以前奈良のお店にお伺いしたときにはお会いできなかったので、今回石村さんと初めて
お会いしたのですが、まっすぐ目を見て丁寧にお話くださって、包み込まれるような
オーラのある方…、多くの作り手の方たちから大きな信頼を寄せられていらっしゃる
お人柄が、しっかりうかがえました。

おいしいお茶をいただきながら…だったので、
ゆったりと本当に楽しくお話させていただけました。
「喫茶去」という言葉があります。
お茶でもいかが・・・ごゆっくり、という意味だそうですが、まさに「喫茶去」・・・
「お茶が取り持つ縁」に感謝の一日でした。

会場では、欲しかったものにも出会えたり、おもいがけず巡り会ったものもあったりと、
こちらもよいご縁がたくさん…!
また改めてご紹介しますね!

by seido301 | 2009-05-24 23:50 | 作品展 | Comments(0)
☆Ryota Aoki☆News 09-05
c0166872_8153643.jpg
■TKG代官山 ~青木良太展~ May 28 - June 20.2009 am11:00-19:00 (日・月・祝休)
東京都渋谷区猿楽町29-18ヒルサイドテラスA棟1 〒150-0033  HP


Wow~!?
なんなんでしょうね~
兜の飾り?・・・  鏃?・・・  古のにおいのする新しきもの?・・・ 温故創新?・・・

良太君が新たな一歩を踏み出したことには間違いないでしょうね!

by seido301 | 2009-05-23 08:36 | 作品展 | Comments(2)
辻村塊(つじむら かい)さん ~山の恵~Ⅱ
c0166872_23401666.jpg
先日、京都たち吉さんの作品展で色々お話をお伺いいたしました辻村さんから
素敵なご礼状をいただきました。
c0166872_2354395.jpg

こちらの穴窯で、お分けいただいたこの作品ができたんですね~!
是非一度お伺いして、見て見たいな~
c0166872_23542511.jpg


by seido301 | 2009-05-22 23:54 | 作家さんのこと | Comments(2)
惚れ惚れ…
最近かなり「茶の事」に興味津々な私…
和の器を扱っていると、茶懐石の流れから学ぶことが多いのですが、茶事そのものに
使われるお道具にもとても心魅かれていました。
それに伴って、茶の湯に関するいろいろな事もにわか猛勉強…
知れば知るほど奥深い世界にどんどん引込まれています。
c0166872_1143299.jpg
その中でも興味深かったのが「茶の湯の中での陰と陽の調和」。
陰陽五行説に則っての考え方は、とても分かりやすく合理的に思います。
お道具類も陰と陽に分類されていて、その決め方も明快です。

炉と風炉についても然り…
季節感を大切にする茶の湯では、一年を「炉」 の季節と「風炉」 の季節とに分けています。
炉を出す時期は『 柚子の色付く頃… 』、 風炉に変わるのは『 時鳥の鳴く頃に…』
といわれていますが、そこには陰陽も大きく関っているそうです。
「柚子の色付く頃」とは秋から冬にかかる頃。
「ホトトギスの鳴く頃」とは春から夏に向かう頃ですが、陰陽に分けると秋~冬が「 陰」で、
春~夏が「 陽 」です。

また「地下に存在する⇒陰」「地表に現れている⇒陽」という事も合わせて当てはめてみると
さらに分かりやすくなるそうで、「炉」いわゆる囲炉裏は床の下に切られ、「風炉」は畳の上に
出て、陰の姿 と 陽の姿 そのものが見えます。

…というわけで、今は「炉」の季節。
こちらは以前にもご紹介した岩清水久生さん作の風炉。
「素敵~」と叫びたくなるほどの凛とした佇まいの美しさ…、テーブルの上でも使えるようにと
考えて作られたという岩清水さんのお言葉通り、シンプルモダンなインテリアの中の
ダイニングテーブルに置いても違和感なくおしゃれな風炉です。
c0166872_11114339.jpg
そしてこの鉄瓶、もう今度は「かっこいいったらありゃしない!!」と大絶叫するしかないほど
完璧な、ツボ・ツボ・ツボの逸品でございます。
素材となっている「鉄」そのものの色も実にいいし、青みがかったような神秘的な鉄肌は
吸い込まれそうです!
c0166872_10262817.jpg

鉄瓶や風炉は、「焼肌磨き」という技法で、より深く味わいのあるテクスチャーになるそうです。
フォルムのスタイリッシュさと細部まで行き届いた細やかなデザイン性は、本当にお見事!
鉄なのになぜか温かみを感じる不思議な感覚も、岩清水さんならではの手の仕事が
施されているからかと…

―LESS IS MORE―
最小は最大の表現。
鐵のある生活の豊かさや温かさを求め、素材と対話し、無駄なデザインを排除した中で
最良のフォルム・新たな質感を生み出していきたい」という岩清水さんのお言葉通りの、
惚れ惚れする風炉と鉄瓶です。

イクタ、完全にノックアウトです。

by seido301 | 2009-05-21 10:57 | 四季のうつわ | Comments(0)
若杉聖子さんとお茶の時間!
先週、若杉聖子さんがAbundanteへ遊びに来てくださいました。
1月に多治見・土岐の弾丸ツアーでお逢いして以来の再会です!
c0166872_19303519.jpg
若杉さんは、作られる作品そのままの可憐で美しくて柔らかな雰囲気の素敵な女性です。
イクタとプライベートでも仲良しなhioriさんもご一緒に、若杉さんを囲んでのティータイム…
ついつい「seikoちゃん」と呼びたくなってしまう可愛らしい若杉さんですが、すでに国内外の
賞も受賞されていて、その高い手仕事の技術には思わず唸ってしまいます。
もはや「アート」と呼びたいような作品の数々なのですが、先日の「へうげもの」展で
釘付けになってしまったのがこちら…
c0166872_19433171.jpg
■Kozara(No53)オーバル  Φ130×75×H25  ¥10500

外側と内側それぞれのフォルムを作り込む手法によるものです。
器のカービング…と表現した方がいらっしゃいましたが、まさにそんな感じです。

京都たち吉「へうげもの」展でご一緒したhioriさんも同じ作品に注目だったそうで、
器好きの血はやはり同じところに引き寄せられたのだ!…と妙に納得!

まるで「アイドルと一緒にお茶して喜ぶお〇゛ちゃん」と化してしまったイクタ、
ミーハーな質問にもseikoちゃんは、愛らしい笑顔で答えてくださいました。
これから作られる作品についてもちゃっかりリクエスト。
seikoちゃん、「やってみますね」とにっこり…(是非是非お願いしま~す!)

次の日には岐阜に帰られるというお忙しい合間に来てくださり、嬉しく感謝でした。
c0166872_12254912.jpg
そして、今回お願いしてAbundanteに送っていただいた作品の数々!
荷を開けてひとつひとつの作品をほどくたびに、一輪また一輪と花が咲いたような
やさしい気持ちに包まれます。
初めて拝見する作品展でしかお出しにならない作品や、画像で見て「これ素敵」と
思っていた作品もたくさんです。

そして、瓢箪って大好きな形!
c0166872_12402281.jpg
■Kozara(No51)  120×90×H20  ¥4200

これからの季節、冷たいお茶にもピッタリなカップもあります。
c0166872_18552615.jpg
■カップS(No13)  φ80×H70  ¥4200

一輪挿しは、どれも花姿が美しく映える形で、さすが名手!
c0166872_18505781.jpg
■Bowl-SS(No15)  φ80×H43  ¥3150
■一輪挿(No34)  80×45×H85  ¥5250


盃はこうやって並べたときのバランスもよく、セットで欲しいとの声も上がっています。
c0166872_18592052.jpg
■Hai(No5)左  φ65×H30  ¥2625
■Hai(No4)中  φ58×H50  ¥3150
■Hai(No1)右  φ55×H40  ¥3150


お茶目な雰囲気のかわいい子たちも勢揃い。
その他にも魅力的でくすぐられる作品がい~っぱい!!
順次ブログでもご紹介していきますね。

大好評いただいたAbundante春のお茶会セットの「はなのう・つ・わ」は3つでしたが、
ご提案いただいた他の2つもとても素敵で、今回追加として作っていただくことになりました。
すでに心待ちにしてくださっている方もいらっしゃって、お問い合わせいただいております。
春のお茶会セットをお買い求めいただいた方にはオプション分として後の2つを、
「これから欲しい…」とお考えの方には5個セットで、近々ご案内の予定です。

by seido301 | 2009-05-20 11:44 | 作家さんのこと | Comments(0)



               イクタの器・LOVEな毎日
by seido301