<   2008年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧
Abundante Bazaarバザールのお知らせ!
10月がやってきました。
早いもので今年もあと3ヶ月…。
秋が深まってしっとり・こっくり素敵な季節です。
来月には街はクリスマスのディスプレイに変わって、
それが終わると、あわただしくお正月の仕度になりますね。
さてさて、秋から冬のおもてなしやパーティーシーズンに向けて、
アバンダンテからのバザールのお知らせです。
c0166872_23441718.jpg

器やテーブルリネン、テーブル小物、インテリア雑貨などなど…、
いろいろと取り揃えて開催いたします。
いずれも撮影やレッスンなどで数回使用しただけのものを中心に、
スペシャルプライスにてのご提供です!
器の出品もかなりございます。
もはや入手不可能なブランド洋食器や、おもてなしに役立つアイテムも
いろいろご用意できる予定です。
限定数ですが、クリスマスグッズのお楽しみセットもご用意!
お友達やお知り合いの方もお誘い合わせの上、どうぞお申込みください。

日時:10月23日(木)・24日(金)・25日(土)・27日(月)終了・
28日(火)29日(水)両日撮影のため中止 4日間になりました!
    いずれも11:00~14:00と15:00~18:00の2回
場所:芦屋アバンダンテにて
お申込み:アバンダンテまでメール・お電話・ファックスにて
      上記よりご都合のよい日時をお選びいただいてお申込みください。
      (上記開催日時であれば、何回お申込みいただいても大丈夫です)
 
イクタのつぶやき…。
芦屋へのお引越しに備えて昨年2回、芦屋では今年の6月にバザールをしました。
かなりの量の器やテーブル雑貨などご提供したつもりなのですが、芦屋に移ってから
またまた増えてしまいました。
だって次々素敵な器を見つけてしまうから~!!
「減らして増やす」が本来…と周りの声ですが、
イクタ本人はどうしても「増やして減らす」方式から脱却できません。
「常にモノは(器は)一定量に保つ」という誓いを立てた上には、
そして、常に旬なテーブルを皆様に楽しんでいただくためにも、
バザール決行いたします…。

by seido301 | 2008-10-22 20:00 | お知らせ! | Comments(10)
「美味彩々 Abundante Luxe」10月レッスン後記
10月の「美味彩々 Abundante Luxe」レッスン、終了いたしました。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

今月のレッスンテーマは
「秋色のうつわ ア・ラ・カルト ~秋の香りを閉じ込めたイタリアン~」でした。
日に日に秋が深まっていきますが、テーブルの上も“こっくり”秋の色合いで
コーディネートしましょう…ということで、秋色の器を大人カジュアルなスタイルでご紹介。
お料理は「収穫の秋」の食材たっぷりに、カジュアルなイタリアンを太田淳子さんに
教えていただきました。

・前菜3種
(根菜のバルサミコ煮・かぼちゃとさつまいものクリーミーサラダ・きのこのハーブ炒め)
前菜は軽やかにガラスのプレートで。
ハシズメミツコさん作のだ円プレートと角型プレートを使いました。
コースのお料理は、器の使い方にも緩急取り入れて変化をつけます。
「ガラスは夏」だけではなく、色が入ったものやすりガラス風のものなら、季節に合わせて取り入れられます。
だ円や角型のお皿は、何種類かのお料理を少しずつ盛りつける時に使いやすい形ですね。
c0166872_8514451.jpg

・帆立とはまちのタルタルケーキ仕立て トマトソースがけ
チョコレートの様な美味しそうなお皿。矢尾板克則さん作の八角皿でサービスしました。
白いお皿にトマトの赤もきれいですが、こういう濃い色に赤が来るのもお洒落です。
セルクルで抜くと、おもてなしに使えます。
c0166872_85353.jpg

・うにパスタ
最初のセッティングに使ったハラダマホさんのパスタ皿で。銘々違う柄を使います。
同型で同じ大きさの器は、デザイン違いや色違いで揃えるとコーディネートの幅が広がります。
ハラダさんの器はここでもここでもご紹介していますが、
大人カジュアルにピッタリの色と柄。パスタの“うに”オレンジ色がお皿とよく合います。
c0166872_8532988.jpg

・鶏肉の粒マスタード蒸し煮
この器、キュートな形でしょう!スウェーデンのGUSTAFBERG社のものです。
普通のスープ皿にハンドルをつけたのが、なんともイケてます。
ちょっとスモーキーなパステルカラーで、秋にも使いやすい。
「お相撲さんのカップみたい~!」と言われた方が…(笑)うまい!!
c0166872_8535432.jpg

・カフェプリン
ステムの色が銘々違うぽってりガラスのコンポートを使いました。
ざっくりスプーンですくって、重ねるように盛り付けられています。
コーヒー風味で甘さ控えめ。
デザートは最後のお楽しみ&締めですから、器使いにも気を配ってくださいね。
コーヒーor紅茶はお好みで…。ハラダマホさんのカップです。
カジュアルなティータイムならマグカップを使っても可愛いのです!
c0166872_9435331.jpg

テーブルのコンセプトにした「大人カジュアル」。
「秋色」「上質」「素材感」「崩し」…といったキーワードをヒントに、皆さんらしく
楽しんでくださいね。
by seido301 | 2008-10-22 09:00 | レッスン | Comments(0)
10月のしつらえ
毎月、月ごとの行事やその月のレッスンテーマなどに合わせて、部屋内のしつらえをします。
Abundanteのサロンは、キッチンがアイランド型のオープンスタイル。
言わば、大き目のダイニングキッチンで皆さんをおもてなししている雰囲気です。
飾るものが美しく見えるように考えたディスプレイ用の大きな壁面棚をあつらえて、
あとの家具類はダイニングテーブルとサイドボードだけです。
和の空間も欲しかったので、畳スペースも少し作っていますが、そこは
フレキシブルに使えるようにしています。
大谷石の壁と天然木の床、何も置かなくてもとても雰囲気のある空間ですから、
できるだけシンプルに引き算インテリアをこころがけて…。
精道アパートのHP

今月のレッスンテーマは「秋色のうつわ」。
「秋はシックに…」が定番ですが、少し軽やかに、微妙なニュアンスのある
きれいで大人っぽい色のものも使ってディスプレイしています。
c0166872_7523666.jpg

壁面の大きな棚には、だいたいいつも器を中心に飾りますが、今月は
ハラダマホさんの器を使いました。
穏やかなのにモードな雰囲気を感じさせる幾何学模様。
レトロモダンな中に漂う小粋さ。
「練上げ」と呼ばれる複雑な技法を操りながら、軽やかでクリアな仕上がりの器たちは、
シック&キュートです。
c0166872_7535471.jpg

サイドボードの上にもマホさんの器を。
デミタスカップって、飾るととてもかわいい…。
作品展の折に求めた市川孝さんの鉄×木の素朴な敷の上に、ふうせんかずらを一輪差した増田哲士さんのボトル花器と共に。
c0166872_7541815.jpg

畳の上には一人膳。敷板部分が差し替えできるこのお膳はとても重宝しています。
今は錆び鉄で…。
一柳京子さんの器を重ねて置きます。
一柳さんの器はシンプルなフォルムと個性的な色彩がとても魅力的。
優しげでたおやかで、ぬくもりがあって、使いやすく美しく…、
穏やかな食卓が生まれる器です。
秋らしくシックな色合いのものをセレクトして重ねました。
これで絵になる…と。

私は「欲張り」で、インテリアもなかなか一つのスタイルに統一出来ません。
和も洋も、新しいものも古いものも、シンプルなものもデコラティブなものも好き…。
いろんな要素を入れて、なんとか一つにまとめようとする。←無理やりかも!
だから何回やっても、いつも「しつらえ」を考えるときは、悩んで考えて、もうたいへん(笑)
早く「あれもこれも」の「煩悩」をなくして、「すっきりきっぱり」できたらいいなぁ…。
by seido301 | 2008-10-20 07:57 | Comments(0)
■Abundante Luxe Lessonう・つ・わレシピ帳10月のお知らせ!

c0166872_8321266.jpg
■神無月のテーマ
「シック&キュート 新感覚の秋色うつわ ~秋の彩りコーディネート~」

■日時
10月22日 (水) 11:00~
今月のレッスンは終了いたしました。
11月の開催日につきましては、お問い合わせください。

23日よりは特別企画バザールを行ないます。詳しくは、バザールのご案内をご覧ください。

■講師
生田 純巳子 Coordinator

詳細につきましてはAbundanteホームページをご覧ください!
お申し込みはこちらのmailコーナーよりお受付いたしております!

日々の暮らしに欠くことのできない、和のうつわ…。身近な素材でありながら、
毎日の食卓にお洒落に生かそうと考えると、予想以上に難しいことに気づかれることでしょう。
アバンダンテは、そんな和のうつわを主役に「どう選ぶか」「どう使いこなすか」
そして「どう楽しむか」様々な視点から和のうつわを学び、もっともっとうつわを楽しむ
「うつわのレシピ」をご提案いたします。

※お茶・お茶菓子をご用意いたしております
※毎回アバンダンテセレクトのうつわやテーブル小物などのおみやげ付きです
※レッスンで使用したうつわは、ご購入いただけます

10月の「う・つ・わ レシピ帳 Abundante Luxe」レッスンは
秋色のシックな器や、新感覚のおしゃれで楽しい器など、秋のテーブルを彩る
さまざまな器をご紹介します。
by seido301 | 2008-10-18 08:36 | レッスン | Comments(0)
Hot News ~青木良太さん編2~
おなじみの良太君からAbundanteにたくさんの作品たちが届きました!
c0166872_10561512.jpg

荷物を開けるときのドキドキした気持ちは、いつもたまらないものですね(笑)
イクタには至福の時でございます!

皆さま~、お待たせいたしました!
お心当たりのある方は(笑)、
c0166872_10564327.jpg

レッスンやバザーの折にお渡しするご用意が出来ておりますので、
お楽しみにおいでください。
クリスマス・お正月にも、きっと活躍してくれることでしょう~。

今年のクリスマスは、ホワイト×シルバーでスタイリッシュに。
来年のお正月は、漆と合わせて凛と美しく。
…こんな感じのご提案をするレッスンも、イクタの頭の中にグルグルです。

by seido301 | 2008-10-17 10:59 | お知らせ! | Comments(2)
10月 美味彩々レッスンより ~秋色のうつわ ア・ラ・カルト~
今月の美味彩々レッスンでご紹介している、ハラダマホさんの練り上げの器です。
c0166872_0215424.jpg

「練り上げ」…異なる色土をパズルのように組み合わせて模様を作り、その断面をカットして、
型などで成形する…と簡単に書いてしまうのがはばかられるくらい、気の遠くなるような
複雑で根気の要る技法です。
ご本人、「私にはこの作業が向いています」と、いたってこともなげにさらりとおっしゃいます。
デザインも色合いもシック&キュート。とても新しい感覚の器です。
c0166872_0231477.jpg

レッスンに来て下さったYさんよりいただいた、美味フィナンシェを乗せて…。
あやうくすぐにパクパク完食してしまいそうになって、最後の一つ(笑)
しっとりこくのある焼き菓子がマホさんの器に映えます。
チョコレートを使ったお菓子なんかも合いそうです…。
c0166872_024042.jpg

今月は秋色のうつわをいろいろご紹介しています。
渋~い土ものの器はもちろんしっくりきますが、ちょっときれいめの色も楽しんで、
秋ならではのモードなテイストをカジュアルなスタイルでコーディネート。
Abundanteレッスン後記、またアップします!
by seido301 | 2008-10-17 00:26 | レッスン | Comments(2)
Hot News!! ~青木良太さん編~
Abundanteにも来ていただき、何回か当ブログにも登場していただいている青木良太さん。
ピュアで素敵な好青年、Abundanteの生徒の皆様にもFun多し!ですが、
c0166872_9244255.jpg

昨日、その良太君からのHot Newsが届きましたので皆様にもお知らせします。

NHKのTV番組  「器 夢工房」
11月9日(日曜日) NHK BS2 午前6時20分~6時30分に出演されます。
一昨日、取材撮影を終えたばかりのHot Newsを連絡くれました!

番組の内容趣旨はNHK HPより・・・
「いま日本のやきもの界で、静かな潮流としてあるのは、“用の美”の視点からやきものを
作っていこうとする姿勢です。
ガラス越しに見る美術品ではなく、日常の食卓で使えるオリジナリティーあふれる器に
スポットを当て、器作りにこだわる陶芸家とその器の味わいを余すところなく紹介します。
若手から中堅・大家まで、また前衛から伝統まで幅広い陶芸家を取り上げ、
10分という短い時間で「器の用の美」に焦点を絞り、現代日本の器作家の動きを
ビビッドに紹介していきます。」
by seido301 | 2008-10-16 09:30 | 作家さんのこと | Comments(0)
■Abundante Luxe Lesson 美味彩々10月のお知らせ!
c0166872_111285.jpg
■器 : 青木良太 プレート白8寸

■神無月のテーマ
「秋色の器アラカルト ~秋色の香りを閉じ込めたイタリアン~」

■日時
10月15日 (水) 11:00~
10月16日 (木) 11:00~
10月18日 (土) 11:00~

今月も無事終了いたしました。ありがとうございます。

来月開催日・ご予約は、お問い合わせください。

■講師
生田 純巳子 Coordinator
太田 淳子 Food Coordinator
☆OnePoint!☆
お料理を教えていただく太田淳子さんは、NHK「今日の料理」のテキストスタイリングでもご活躍です!

詳細につきましてはAbundanteホームページをご覧ください!
お申し込みはこちらのmailコーナーよりお受付いたしております!

10月の「美味彩々 Abundante Luxe」レッスンは
秋色のシックな器や、新感覚のおしゃれで楽しい器など、秋のテーブルを彩るさまざまな器をご紹介します。
お料理は、実りの秋の食材を使ったおしゃれなイタリアンで…。

■イクタのひとこと…。
今月ご紹介するうつわたち、かなり手の込んだ技法でつくられたものがあります。
でも、実に軽やかでキュート!チャーミング!
秋の昼下がり、ティータイムなんかに使いたい、こっくり秋色スイーツとも相性よしの器です。
テーブルのアクセントにもなるので、コースの中のワンプレートにもピッタリ。
秋の美味しい食材をたっぷり使ったイタリアンメニューを乗せて、お楽しみいただきます。

by seido301 | 2008-10-15 09:43 | レッスン | Comments(4)
漆 うるわし ~一.私の漆 こと初め~
漆は美しい…。無条件に魅かれる…。
そう感じたのはもう二十数年前、招福楼でお料理をいただいたときでした。
まだ学生の身分で、懐石もそんな格式の高い場所ももちろん初めての経験。
供される料理やそれが盛られる器も、初めて目にするものばかりで、
「もてなす」というのはこういうことを言うのだなとただただ感心するばかり。
そのときに出されたお椀を見て、
「漆黒というのはこの漆の肌のことを表現するのだな」と
「漆器はなんと美しく、気品のある器なのだろう」と思い、
しかしその美しさは孤高で、他のものを寄せ付けないような、
触るのさえためらわれるような…そんな気持ちも覚えました。
まだ若い自分には「遠い器」、
宝石が似合う年齢が来るように、漆の器をしっくりと使いこなせるようになるときが
いつかくるのかなぁと思ったものでした。
c0166872_12394.jpg

それからほどなくして、祖母のあつらえた漆器を母から譲ってもらうことに…。
商売もしていて昔のことゆえ、全て20組ずつ揃えたという膳や椀は、だいぶ傷んでいるものも
ありましたが、祖母の好きな意匠でわざわざ輪島の問屋さんに頼んで作ってもらったもの
でしたから、それぞれ思い入れのあるものばかり。
c0166872_1241563.jpg

中でも私の大好きなのが小吸物の蓋の裏にかかれた、三人奴です。
器から飛び出してきそうに、楽しげでご陽気なポージング。
かぶっている編み笠、、丸ぐけの太い帯、伊達下がり、すべてに細かな模様が入り、
半纏には釘抜紋も染め抜かれています。
かしこまり過ぎず、「あら、可愛い」とクスッと笑いを誘うような、なんとも粋な蒔絵の加飾。
蓋を取ったときに初めて現れて、ふっと和みます。
c0166872_1243050.jpg

こちらは、今の季節に吹き寄せなど入れて使いたい銀杏模様の椀。
形も小鍋を模してあります。
なんとなくモダン…。
私は具沢山のスープやシチューを入れたりもしています。
秋の短い時期しか使えませんが、「ああ、銀杏の落葉の時期だなぁ」って
なんとなくしみじみしてしまうのです(笑)

小さいときに亡くなった祖母が、私に漆の器の手ほどきをしてくれた…
今でもこの器たちを見ると、そんな気持ちになります。

私は仕事でもプライベートでも、四季を通じて漆の器をよく使います。
Abundanteレッスンの中でも、皆さんに漆の器のいろんな魅力をお伝えしていきたい、
そして食卓のいろいろなシーンで使っていただきたい、そんな想いがとても強いのです。
なので…
「漆 うるわし」、このシリーズ、しつこく続けます(笑)
by seido301 | 2008-10-13 12:06 | 器・LOVEのきもち | Comments(2)
うさぎ、うさぎ
c0166872_23475267.jpg

今日は十三夜、栗名月とも言われます。
(ちなみに仲秋の名月は、芋名月。食べ物に例えられると分かりやすいですね。)
あいにくのお天気になってきて、お月様を眺められるか…。
兎の文様の器はたくさんありますが、これは兎の香立てです。
うさぎさんが、お香を抱えています。
c0166872_23473267.jpg

アップで撮ったら、カンガルーみたいにも見えなくも無い…かな(笑)
下の真鍮の長皿は、大・中・小の三枚を組み合わせで。
坂野友紀さんの作品です。
by seido301 | 2008-10-11 23:49 | 四季のうつわ | Comments(0)



               イクタの器・LOVEな毎日
by seido301