カテゴリ:器・LOVEのきもち( 25 )
山羊三兄弟
   ~村上躍さん~

c0166872_11552790.jpg


先日の工房訪問で見つけたニッチな村上躍さんの作品。

思わずニンマリでした!


以前作品展の時に連れて帰った一匹目の山羊さんは蓋物の上に。

同じ時に迎えた二匹目の山羊さんは名誉の負傷で角が折れてしまって、お休み中…

c0166872_11572718.jpg


躍さんの工房には仲間が何匹かいて、嬉しくなってしまいました。
「イクタさん壊しちゃったって言ってたから一匹どうぞ」とのやさしいお言葉に
甘えて一匹をお供に。

c0166872_11581733.jpg


ふと見ると山羊さんの形の水滴が!
こちらもお願いして譲っていただきました。

これで三兄弟。

小さくてもそれぞれ表情があってかわいいこと!

躍さんの作られるオブジェは小さくても存在感があって、ちょんと棚に載せると、
とってもさまになります。










[information]---------------------------------------------------------------------
Abundante 「作品展・企画」等、新たなプランを計画中です!
おたのしみに~!

【 Abundanteの常設について 】
※ご来店希望の方は、事前にご予約をお願いいたします:メール・お電話・ファックスにて!

c0166872_10215218.jpg






作品はもちろん、企画レッスンのエントリーフィーにもご利用いただけます。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
---------------------------------------------------------------------[information]









by seido301 | 2014-07-09 11:59 | 器・LOVEのきもち | Comments(0)
銀の輝きがカムバーック!
Abundanteにお越しくださった方に、何度かお話したことがございます銀のお手入れ!

忘れていたようなところから、エッグスタンドが発掘されました!(笑)
c0166872_17563431.jpg


ちょっと手こずりそうな汚れ具合ですね~
c0166872_1759035.jpg


早速お湯をお鍋で沸かします。

湧いたら、お塩をスプーンでたっぷり入れます。

そして、アルミホイルを適当なお鍋の底に敷けるくらいの大きさに切って入れます。

そこにエッグスタンドをゆで卵のように放り込んで、みるやいなや・・・!

↓ ↓ ↓

   ↓ ↓ ↓

      ↓ ↓ ↓

         ↓ ↓ ↓

            ↓ ↓ ↓

c0166872_1844199.jpg


はーい、こんな感じに輝きカムバーック!
c0166872_1863732.jpg


ステンレスの卵割と並べても、遜色ない輝きを放っていると思いませんか?








c0166872_16282373.jpg


[information]---------------------------------------------------------------------
岡田直人さんの器で美味しいレッスン 
            ~ on the plate 秋色の恵み ~

【企画レッスン開催日】
日時:10月3日(木)・4日(金)・5日(土) 11:00~13:30
【参加費】 : 会員 9,000円 / 一般10,000円
☆Present!(レッスンでも使用する企画作家さんの器のお土産付き!)
※ご注意!:キャンセル料は、前日及び当日は全額、前々日は¥5000-いただきます。ご了承下さいませ。

【料 理】    DOHVA 佐藤慶
【Coordinator】    生田純巳子

※ご予約お申込み:アバンダンテまでメール・お電話・ファックスにて!

【岡田直人作品展 - 白のかたち - 】
前半 2013年9月27日(金曜日) ~ 10月1日(火曜日) AM11:00 - 18:00
後半 2013年10月8日(火曜日) ~ 13日(日曜日) AM11:00 - 18:00
---------------------------------------------------------------------[information]




by seido301 | 2013-10-02 18:15 | 器・LOVEのきもち | Comments(0)
~市川孝さん 食卓と台所をつなぐもの~
ごはんの仕度展
    ~市川孝さん 食卓と台所をつなぐもの~

2月22日から開催予定の市川孝作品展は、Abundanteでは3年ぶりとなります。
市川さんがどんなものを作って下さるのか、今からとても楽しみです。

【作品展開催日】
前半 2013年2月22日(金曜日) ~ 26日(火曜日)
後半 2013年3月4日(月曜日) ~ 10日(日曜日)
AM11:00 - 18:00
※closed 2月27日 ~ 3月3日は、企画レッスン開催にあたりお休みいたします。


台所でも食卓でも、使っていくことによってより暮らしにとけ込んで馴染んでいく市川さんの
器は、それぞれにストーリーがあってとても楽しい器です。
c0166872_1622919.jpg

ごはんの仕度も食事の時間も、ほっこり楽しくなります。
今回の展示でも、ごはんの仕度が楽しく便利になるようなものをお願いしています。
食卓と台所を繋いでくれる、市川さんの作られるものたちをお楽しみいただけたら…
と思います。


年末に市川さんがお越しくださって、いろいろ打ち合わせをしました。
ご自分の展示会には、テーマやコンセプトをまずきちんと決めてそれから制作にかかられる
市川さん、「今回はどんなテーマでやりましょう?」とご相談した中で、わくわく楽しいお話が
進んでいきました。


c0166872_16482868.jpg

そして、作品展と同じくもう一つのメインイベント企画レッスンでは、お料理を前回の市川さんの企画レッスンでもご登場いただいた志賀直子さんに「ぜひ!」と、お話がスムーズにまとまりました。

その折は、滋味たっぷりのやさしい初春のお料理を、いろいろご紹介下さいました。
 → 写真 1 ・ 写真 2 ・ 写真 3 ・ 写真 4

今回はより楽しく、デモンストレーションや皆さんにも少し参加いただけるような形も取り入れたいなぁ~と思い、お料理にも一つのテーマを決めることにしました。

【市川孝さんの器で美味しいレッスン】
  ~魅せ「タレ」 たれから広がる美味しいレシピ~

■開催日
日時:2月28日(木)・3月1日(金)・2日(土)  11:30~14:00
■定員 : 各7名様 
■参加費 : 会員 9,000円 / 一般10,000円
☆Present!(レッスンでも使用する市川孝さんの器のお土産付き!)
※ご注意!:キャンセル料は、前日及び当日は全額、前々日は¥5000-いただきます。ご了承下さいませ。

■料理    料理研究家 志賀直子
■Coordinator    生田純巳子


市川さんの作られる器や道具を実際に使っていろいろお見せできて、そのテーマからアレンジやバリエーションを広げられるもの…ということで決まったのが「たれ」でした。
ちょうど一昨年から一年以上にわたって志賀さんが「ステーション」に連載されていた「かんたん手作り、便利ダレ」からもヒントをいただきました。
志賀さんならではのアイディアたっぷりの手作りたれを使ってのメニューと「ほかにもこんな料理に!」というアレンジも紹介されていて、私も参考にしていたページでした。

季節や食材に合わせていろいろなタレとお料理が紹介されたページを見て、市川さんのインスピレーションもかきたてられたようで…「こんなものがあったらいいですよね」とか「これも楽しそうだ」と器や道具のイメージがどんどん湧いてきました。
例えば…タレをつくるのに「こんなものあったら便利で楽しいですよね~」と盛り上がったのが乳鉢。
タレを作るときに材料をすったりつぶしたりまぜたり、もちろんそのまま食卓にも出せるもので…。
タレを保存しておく容器やタレにつけこむためのバットなんかも欲しいですねぇ…とか。

c0166872_1701761.jpg


なにやらずいぶんと楽しそうな新作の器や道具が登場してきそうです。
レッスンにご参加の皆様、どうぞお楽しみに!

レッスンお申し込み、引き続きお待ちしております。
下記まで、是非どうぞ…

c0166872_9494579.jpg
お申込、お問い合わせは 
 Abundante tel 0797-25-0862 / fax 0797-25-0864

または、こちらよりご連絡下さい  → Click here!

皆様のお申し込みお待ち申し上げております。 
どうぞよろしくお願いいたします。


by seido301 | 2013-02-05 11:41 | 器・LOVEのきもち | Comments(0)
Turkish_limited_bowl
c0166872_11134751.jpg

『Turkish_limited_bowl』 

手のひらに、すーっとおさまるここちよいフォルム。
何処か懐かしく、また温かく目に映ります。 手に伝わるテクスチャーからは、作り手の強い想いがしっかりと伝わってきます!

c0166872_1114643.jpg


お気に入りのお香を焚いて、ゆったりとした時の中で心を落ち着かせ一服…

c0166872_11172756.jpg








DATA: ■鈴木麻起子 Turkish_limited_bowl  詳細はこちら → click here! ¥34,440-

鈴木麻起子さんの作品は、web-shop MITATEにてお取扱いたしております。



先日の撮影でも麻起子さんのプレートは、素敵な表情を見せてくれています。
c0166872_11435741.jpg
※BonChic vol.5 » 別冊PLUS 1 LIVINGで、Abundanteがご紹介されております・・・


by seido301 | 2011-11-07 11:47 | 器・LOVEのきもち | Comments(0)
お茶のある美しい暮らし
[information 1]---------------------------------------------------------------------
☆News! PLUS 1 LIVING » BonChic  table-style Lesson開催
詳細・お申込はこちらより → Click here!
---------------------------------------------------------------------[information 1]


~深澤里奈さんの新刊~
c0166872_1732952.jpg
DATA: お茶のある美しい暮らし ~心が豊かになる茶の湯の旅 tea journey~ (ワニプラス)
ワニブックス 本体1,500円+消費税  2011/9/5 発行


この数年、3時のお茶はもっぱらお抹茶と和菓子。
お茶のお道具も、大好きです。 ただし、お手前は自分流… キッチンでシャカシャカ点ててテーブルでいただくというスタイルです。
c0166872_17585255.jpg


茶の湯が、最近若い人にブームと聞き、和のスタイルのカフェもずいぶん増えました。
コーヒーや紅茶を飲むと同じように、お抹茶を普通の「飲み物」として受け入れて気軽に楽しむ人が増えているのですね。

「リラックスして抹茶を楽しんでもらいたい」という思いから、茶の湯のワークショップ
「tea journey」を立ち上げられた深澤里奈さんが、「お茶のある美しい暮らし」を
出版されました。
c0166872_17463511.jpg


これから抹茶を楽しもうかな…と思っている人たちにぴったりの入門の書です。
深澤さんが、お茶と向かい合われている心持ちや、一服のお茶の中に込められた想いなどと共に、テーブル茶の基本や簡単な作法、お道具やお菓子のことなど分かりやすく書かれています。

個人的には、Abundanteでもご紹介している「la_maison_de_vent 鈴木麻起子」さん作のお茶碗がたくさん登場しているのもうれしいポイントです。
c0166872_17472016.jpg


7月のレッスンでご紹介した、wagashi asobiさんのお菓子も紹介されています。

身近にあるものを使っても十分に楽しめるお抹茶、ぜひぜひみなさまも!



e0160398_11294259.gifweb-shop MITATE 更新情報をお知らせいたします!

鈴木麻起子さんの作品を、お取扱いしております!
是非ご覧くださいませ。 → Click here!

by seido301 | 2011-09-28 17:50 | 器・LOVEのきもち | Comments(2)
野趣に富む美しさの競演!
初秋の寄せ植え
        ~谷本貴さんの花器 × 未草さんのセレクト~
c0166872_21191059.jpg
秋が待ち遠しい~…と、切実に思う残暑のぶり返しです。
暦もあと少しで9月、気分だけでも秋を感じたいものです。

初秋のイメージで作ってもらった寄せ植えです。
花器は伊賀の谷本貴さんの作品で、野趣溢れる土味たっぷり!
大胆にゴツゴツッとした岩を思わせる肌合いのなかにも、繊細な美しさが見られ、一目で魅かれてしまいました。
植え込みをお願いしたのは、いつもお世話になっている京都市中京区堺町通りにある未草さんです。
c0166872_2172481.jpg
春ごろ未草さんで、谷本さんの花器に植えられた寄せ植えを拝見して、今までに見たことのない衝撃と感動を受け、その姿のあまりの素敵さに一目惚れしてしまいました。
谷本さんの花器にぴったりの洗練されたセンスあふれるもので、思わずうなってしまいました。
c0166872_21121882.jpg
興奮してあれこれ出自をお聞きしたら、谷本さんの作品展が2階のギャラリーで行われた際に作られたものということで。
こういうのをご縁というのでしょうか…、ちょうどその時期大阪で谷本さんが作品展をされていたので、最終日惹きつけられるように駆けつけて、谷本さんご本人にお会いできました。

その後も大阪でのイベントで再度お話させていただいて、これはもうお願いするしか無いと!
c0166872_2127476.jpg
かねがね、モダンな感じの和のしつらいにも合う寄せ植えが欲しい…と思っていたのですが、なかなか探し切れずというか出会いが無く…のままでした。
未草さんで出合った時は、「まさにこれです」といいたいくらいドンぴしゃで、探していたイメージにぴったりでした。
c0166872_21124852.jpg
小さな方には苔を主役にシンプルな感じで、大きな方には初秋のイメージの山野草を何種類か寄せ植えに…というオーダーで。

未草さん、以前にもご紹介したのですが、お店の内装やしつらえも飛びっきり好みで、行くたびにツボのものがさりげなく置いてあって、たまらないほどワクワクします。
まだお若い女性店主さんなのですが、そのセンスの素晴らしさには脱帽です。
なので、彼女のセンスを全面的に信頼。最低限の希望だけをお伝えしてお願いしました。
c0166872_20491630.jpg
出来上がりのご連絡をいただいて、京都までお迎えに…。
「あ~っ!やっぱり素敵!」と納得の仕上がりでした。
谷本さんの花器の持つ力強さや大胆さといった雰囲気を最大限生かしながら、植えられた緑をそれぞれ引き立てる洗練された計算が尽くされています。

野に有るように、山の岩肌から芽吹いたように、楚々とした山野草も笹も生き生きと。
切花と違って、季節に合わせてその姿を変えて、時折々の風情で楽しませてくれます。

毎朝の世話も楽しみになって、畳の上や棚に置いて愛でています。



谷本貴さんの作品展が、9月6日まで京都高島屋6F美術工芸サロンで開催されております。 皆様も是非、野趣あふるる作品をご堪能下さいませ!
c0166872_1540589.jpg
DATA:谷本貴 伊賀作陶展
2011/8/31(wed) - 9/6(tue) am10:00 - 20:00
高島屋京都店 6F美術工芸サロン 京都市下京区四条通河原町西入真町52 075-221-8811


by seido301 | 2011-08-29 21:01 | 器・LOVEのきもち | Comments(0)
テーブルの小さな素敵34
~大室桃生さんのガラス豆皿~

以前こちら(☆)でご紹介した大室桃生さんのガラスの豆皿。
今回大室さんも、梅田の阪急百貨店で開催された
「16名の作家がつくる美しい暮らしの道具展」に出品されていました。
c0166872_13152527.jpg
ほぼ1年ぶりくらいの作品との再会でしたが…、やっぱり素敵過ぎます!
c0166872_1044495.jpg
扇形の豆皿は、まさにこの「形」に魅せられました。 
そしてこちらの形は、出品されていた中で一つだけしかなく、残っていてよかった~!
果物の中で一番好きなのが〝桃〟の私、桃のモチーフも大好きなのでこちらも…
c0166872_10494546.jpg
アートな豆皿なのですが、小さいので本当に愛らしいのです。
でも小さいけれど、テーブルにあるととても華やぎます。 複雑なパート・ド・ヴェールの技法に大室さんの洗練された感覚が加わって、何とも絶妙な塩梅です。
箸置きのように使ったり、小菓子を一つだけコロンと乗せたり、飾っておくだけでも素敵な絵になりますよ。

by seido301 | 2011-06-15 10:50 | 器・LOVEのきもち | Comments(0)
テーブルの小さな素敵33
~長谷川まみさんのサーバー~

先週から開催されていた、梅田阪急百貨店での
「16名の作家がつくる美しい暮らしの道具展」を、ずっと楽しみに待っていました!
c0166872_13152527.jpg
これだけの作家さんが、一同に会する展示はそうそうないですし、しかも出展されているのが好きな作家さんばかり。
今回、中でもいちばん見たかったのは、金工の長谷川まみさん。
名古屋の茶道具工家、長谷川一望斎春泉に師事された後、伝統ある鍛金の仕事を受け継ぎながらも、作家として自らの作品作りに励まれています。

10年位前に、長谷川まみさんの作られた銀のスプーンを初めて見ました。
鍛金の仕事跡は残しながらも、なんともいい感じの力の抜け具合で、モダンで洗練されていて… 愛着の湧く逸品でした。
c0166872_1451943.jpg
アクセサリーなどの装身具も素敵なのですが、私はやっぱり食卓で使えるものを…ということで、今回はパンフレットにも載っていたサーバーを手に入れました。
真鍮製のたっぷりすくえるサーバー、描かれた文様はプリミティブアートっぽい雰囲気なのですが、すごくおしゃれ!
c0166872_1454494.jpg
いい塩梅にこなれた感じがして、頑張り過ぎないモダンさで、とても気に入りました。
長谷川さんご本人にもお会いできました。
「白和えとかたっぷりすくって召し上がれ」と、にこやかにおっしゃって下さいました。
c0166872_1583534.jpg
こういう素敵なサーバーがあると、何気ないふだんのおかずもおめかしできますね。
ついつい面倒で、適当なお匙など添えてしまう普段の食卓も改善です(笑)



by seido301 | 2011-06-02 14:06 | 器・LOVEのきもち | Comments(0)
wadさんの金継ぎ
昨夜のTVに、いつもお世話になっているwadの小林さんが出演されておられました。
c0166872_1114361.jpg
若くして陶磁器の金継ぎの魅力にはまり、後はヨーロッパにお店を持ちたいと夢を語っておられました。 Abundanteでも以前に金継ぎをお願いして、センスの良さについ先日も十数個仕上がったものをいただきに行くと同時に、またまた同じ数以上のお直しをお願いしてまいりました。
c0166872_9564753.jpg
金継ぎのご要望のある方は、Abundanteでお取次ぎもさせていただいております。
大切な器を永く使ってもらうために、是非お持ちくださいませ。

by seido301 | 2011-05-17 01:55 | 器・LOVEのきもち | Comments(0)
京の菓子司 ~嘯月・京華堂~
京都に行く時のお楽しみの一つは、和菓子屋さん巡り。
先日は、北大路堀川近くの嘯月さんに伺ってまいりました。
こちら嘯月さんは、予約販売のみで取りに行く日時を事前にご連絡し、それに合わせて作ってくださるというスタイルでの営業です。
c0166872_11452532.jpg
この日は、お任せの詰め合わせでお願いし、ワクワクしながら受け取りに伺いました。
女将さんから、「今日は春の山と名残りの二種類です」と受け取り、まずは眼福。
c0166872_11435561.jpg
春の桜に緑がちらほら混じった葉桜を思わせる、「春の山」。
想いがこもった繊細なお菓子だけに、「出来立てを」と勝手な言い訳もしながら、このいただき方がいちばん…、っと家まで持ち帰るのも待ち切れず、近くの公園でお花見しながらまず一ついただきました。
小豆の香りと甘さが口の中に広がり、出来立ての瑞々しい美味しさに優雅なひと時が過ごせました。
素材の甘み(うまみ)を充分生かしたストレートな甘さなのに、すっきりとしていて後味がいいのです。
c0166872_11494081.jpg
こちらは、つくね芋と上用粉の生地で餡を包み蒸し揚げた、「名残り」。
優雅で整った味、繊細でため息の出るほどのビジュアル、予約が必要でなかなか行き難い場所だけどやっぱり大満足!

和菓子ならはしごも大丈夫!(笑)というわけで、この後は川端二条近くの京華堂さんへ。
お目当てはいつも濤々。
c0166872_1281975.jpg
大徳寺納豆入りの餡を、京麩焼き煎餅で挟んだ銘菓。
この煎餅に、一枚一枚手書きで渦巻き模様が描かれています。
大徳寺納豆の入ったくせのある餡と、焼き立ての香ばしいお煎餅のハーモニーがたまりません。
予約は無くても買えますが、注文すると「お作りしますね」と女将さん、しばし待ちます。
作りたての美味しさがやっぱりすばらしいので、こちらも車の中でぱくり。
c0166872_11514971.jpg

小豆大好き、あんこLOVEです。


by seido301 | 2011-04-19 12:10 | 器・LOVEのきもち | Comments(2)



               イクタの器・LOVEな毎日
by seido301