Tomii takashi × Abundante Report Vol.18
[information]---------------------------------------------------------------------
【新しい漆の形 井川健作品展×Abundante企画レッスン】
 会期 : 2012年3月24日(土曜日) ~4月8日(日曜日)
 ※詳細は近日公開いたします。 お楽しみに~!
---------------------------------------------------------------------[information]



木の器とおうちフレンチ 
          ~「富井貴志さんの器で美味しいレッスン」レポート~
c0166872_1183758.jpg



立春を過ぎても寒さが続いていますが、そろそろ近づく春の気配を探したくなります。

先日開催いたしました「富井貴志さんの器で美味しいレッスン 
          ~テーブルのまんなかに… 木の器に載ったおうちフレンチ~」
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。


c0166872_1124835.jpg



今回レッスンのお料理は、Une Petite Maisonの松本裕美子さんにお願いしました。
富井さんから「洋のお料理で…」とのリクエストもあったのですが、私自身もぜひ松本さんの
お料理を富井さんの器に載せて…との想いがありました。
丁寧でやさしくて洗練されたお二人のお仕事ぶりが、とても共通しているように私の中では
思えていました。


c0166872_1113266.jpg



「みんなで囲む食卓にある木の器とみんなが好きな美味しいごちそう」…
そんなイメージで松本さんが考えてくださった「おうちフレンチ」のメニュー。

それぞれが富井さんの器にぴったり合って、素敵な食卓になりました。


お料理と器のご紹介です。


Amuse

   サーモンのタルタルとブリニ 牡蠣のマリネ
c0166872_11222671.jpg


小さなパンケーキ「ブリニ」にサーモンのタルタルを添えて。
可愛らしい盛り付けも、アミューズ感が盛り上がります。
c0166872_11271783.jpg
富井さんのリム付丸皿や、角皿に載せておだしいたしました。

牡蠣が載っているのは、人気の「家紋」シリーズ豆皿です。
お皿にonしての使い方にもぴったりです。


Entrées

   蕪のファルシ 味噌とナッツ類のソース
c0166872_11383382.jpg


こちらの蓋物の器は、今回お料理のために富井さんが作ってくださったAbundanteでお披露目の☆新作です!
蕪の中には、なんとリゾットが!
添えられたソースは金山寺味噌をイメージさせますが、ナッツが効いています。

特に裕美子さんのセンスが光る、一品で感心させられました!
蓋物の器の楽しさを味わっていただくのにも、ぴったりのお料理でしたよ。


Poissons

   鯵と牡蠣のグージョネット ハーブソース添え
c0166872_11542889.jpg


「テーブルのまんなかに」存在感のあるオイルフィニッシ仕上げの大きな角皿で登場したのは、みんな大好きなフライです。添えられたソース、ハーブの香りがさわやかでとっても美味しい!
c0166872_125038.jpg
気取らないおもてなし感が演出できますね。


Viandes

   牛肉のロティ ジャガイモのピュレ栗の香り
c0166872_14454829.jpg


この日いちばんの歓声が上がったのは、このお料理でした。
70センチ近い長さのあるブラックウォルナットのお皿に載せて、テーブルへと…
これだけの大きなお皿でも木なら軽くて扱いがしやすいのです。
お料理のプレゼンテーションの楽しさが、味わえる素敵な器ですね。


Desserts

   タルト・タタン、紅茶のアイスクリーム

ほっとする「おうちのお菓子」タルトタタンも、松本さん流はとってもおしゃれに!
添えられた薫り高い紅茶のアイスクリームも美味し~い! 
カルバドスの隠れた風味が、堪らなく大人のスイーツを引き立ててくれてました。

富井さんのお皿いろいろに盛り付けて… 焼き菓子と木のお皿、とっても合います。


富井さんの木の器は仕上げの方法もいろいろ、使われている木もさまざまなのですが、それぞれが使いやすさをきちんと考えられた形で作られています。
シンプルで洗練されたデザインは盛り付けられたお料理がとても映えて素敵です。

使い込んで育つ木の器は、使うたびに楽しさが積み重ねられる器です。


c0166872_1575774.jpg



富井さんの木の器は、他のいろいろな素材の器ともすんなりとコーディネートしやすく
馴染んでくれます。
「はたらきもの」の出来る器、きっとデイリーに使いたくなります。


企画に合わせて作って下さったものも多く、お忙しい中本当にありがたいことでした。
穏やかでやさしいお人柄そのままのような器は、ご参加くださったみなさんにも大好評で、
新たに木の器の魅力に目覚められた方もたくさんでした。

松本さんのお料理も、吟味された材料、丁寧な調理、おしゃれな盛り付け…と、
とてもすばらしいものでした。
年末年始のお忙しいスケジュールの中、「富井さんの器に合うお料理を…」といろいろ考えていただいたのですが、どのメニューも「なるほど~!!」と納得のものでした。


富井さん、松本さん、ありがとうございました。






[thank you!]---------------------------------------------------------------------
レッスン企画にご参加いただいた皆さんが、とっても素敵にBlogや写真でご紹介くださっております。
akkochan-sukisuki様のBlogへ・・・
Tchouette様のBlogへ・・・
yoko_mama様のBlogへ・・・
chocoyumiko様のBlogへ・・・
sara様のBlogへ・・・
皆様、ありがとうございました。
---------------------------------------------------------------------[thank you!]

by seido301 | 2012-02-09 12:13 | レッスン | Comments(2)
Commented at 2012-02-09 20:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by seido301 at 2012-02-10 15:40
鍵コメさま、コメントありがとうございます^^
富井さんの木と松本さんのフレンチ、絶対合う!!と確信していたのですが、本当に素敵なコラボでした♪
木の器、油モノでも何でも載せちゃって下さい。どんどん使っていくうちに自分らしさが加わってくる素敵な器です。
蕪の中のリゾットには私も参りました。このレッスンのために作って下さった器でしたが、見事にマッチ~^^
マメ皿は海外でも人気だそうですよ。
なんだかいろいろなところでご縁がつながっているのですね~!びっくり!あの方が鍵コメさんとお知り合いだったなんて~。
スゴイ方々がお見えくださって恐縮しきりなのですが、私は相も変わらずのままですので、どうぞご安心を~^^
 
<< Tomii takashi ×... Tomii takashi ×... >>



               イクタの器・LOVEな毎日
by seido301