冬のお茶会セット ~予告編Ⅰ~
小春日和が続いていましたが、冬はもうすぐそこまで… 年末に向かってそろそろなんとなく気忙しくなる時期です。 クリスマのプレゼントや年末のご挨拶にお届けしたい品などもあれこれ考えるシーズンですね。
そんな贈り物の候補に入れていただいたらとっても嬉しい、アバンダンテ限定の「冬の贈り物」のお知らせです。 今年の春から皆様にご紹介している「お茶会セット」、もうすぐ「冬バージョン」の販売を開始します。

冬のお茶会セットには伊豆の中尾雅昭(なかおまさてる)さんの小さな器が3種類と、
s-liaisonさんの焼き菓子詰め合わせ、お菓子に合わせたウーフさんのお茶が入ります。

詳細は近日中にお知らせいたしますが、予告編ということで…!

中尾雅昭さんは、イクタが「作家ものの器」に目覚めた一つのきっかけを作ってくださった作家さんです。
一番ベーシックな白の器、洋食器ではいろいろ目にして手元にも揃えていたのですが、和の器でも欲しいなぁ~と思っていて… 「シンプルでどんな料理にも合うこと」 「丈夫で毎日の食卓で活躍できること」 「サイズやアイテムのバリエーションがあること」 「手作りのぬくもり感があること」… と自分なりにいろいろ考えた条件が結構ありました。

そんなとき出合った、中尾さんの乳白の器シリーズ。 少しクリームがかった乳白の色は、ぬくもりの色。 シンプルなデザインながら、表情豊かで優しい雰囲気。 磁器なので丈夫ですし、和洋中いろいろな料理を受け止めてくれる懐の深さがあって、一目で気に入って2種類のアイテムを購入しました。
c0166872_1214461.jpg
これが実に使いやすかったのです!

「マーガレット」と名づけられた縁の部分がマーガレットの花びらのようなデザインのお皿は、深さもあって、汁気のある料理のときの定番器に。
「レース」と名づけられたゆるゆる波打ったような口縁のデザインが素敵なお皿は、そこが平らで盛り込みやすく、朝食のワンプレートディッシュに夕食はメインのお皿にと大活躍でした。
こうなると、欲が出てきて…。「もうワンサイズ大きなものを作っていただけませんか」とお願いして、結局オリジナルで作られていたサイズのものから、「マーガレット」「レース」とも、3センチ刻みで2サイズ大きなものを作っていただきました。これ、当時レッスンでご紹介したら、皆さんからも「欲しいです」のお声を頂戴してベストセラーになりました!
お皿に合わせてカップやボウルもいろいろ手に入れて、コーディネートで楽しみました。
今でもワンプレートのカフェ風朝ごはんのときは「必ず」の器です。
c0166872_12122850.jpg
乳白の器以外にも多彩なものを作られていて、和の器には珍しい、明るくてクリアーな綺麗な色の器も中尾さんの魅力です。

「冬のお茶会セット」には、明るくて元気の出る黄色・クリアーで明るい綺麗なグリーン・お洒落でかわいい白×黒の3種類の器を作っていただきます。かなり贅沢なラインナップ!眺めているだけで楽しくてかわいい器たちです。

そしてそして、お菓子をお願いしたのはs-liaisonさん。
6月のカフェギャラリーのときのお菓子がとっても大好評で、皆さまから「また是非!」とのリクエストも頂戴していました。
美味しさはもちろん、ビジュアルもとってもかわいくてお洒落なお菓子は、こちらも食べる前にすでに幸せな気持ちにさせてくれる素敵なお菓子です。
中尾さんの小さな器に合うように、特別に作っていただく焼き菓子の詰め合わせです。
こちら、届いたばかりのお菓子です。
c0166872_12274765.jpg
吟味された厳選材料と手間隙惜しまない丁寧な工程を経て作り上げられるお菓子は、極上の限定品です!

お茶はお菓子に合わせてウーフさんのセレクトで・・・ これ、間違い無しの美味しさ太鼓判です。

☆クリスマスプレゼントにも、年末年始のご挨拶にも、お正月のティータイムにも、いろんなシーンで楽しんでいただける「お茶会セット」です。 もちろん1年間頑張ったご自分用の「マイプレゼント」にも嬉しい…!
皆様、どうぞお楽しみに…


DATA : 「お菓子教室 Atelier S Liaison」 Blog → Click Here!
□春のお茶会セット → Click Here!
□夏のお茶会セット → Click Here!

by seido301 | 2009-11-15 12:29 | お知らせ! | Comments(0)
<< 深まる秋の芦屋をお散歩~てくてく~ 「情熱大陸」の後に… ~青木良... >>



               イクタの器・LOVEな毎日
by seido301